More from: 吊られた男の投資ブログ

広く受け入れられそうな『税金がタダになる、おトクな 「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門』(竹川美奈子著)

2007年にベストセラーになった『投資信託に騙されるな』を出してから, 最新版! 税金がタダになる、おトクな「NISA」活用入門 (2014年) 一番やさしい! 一番くわしい! 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用 […]


ビットコインなど仮想通貨だけじゃない,ETFだって1日で全資産が吹っ飛びます

仮想通貨はその値動きの激しさから「大儲けした」という話もあれば,「あっという間に全財産を失った」という話もあります。 しかし,あっという間に資産が無くなるのは仮想通貨だけではありません。東証に上場されている銘柄でもあっと […]




コスト競争に敗れて淘汰されるインデックスファンドが出てくるとしたらそれは良いこと

つみたてNISAへ向けてインデックスファンドの価格競争が進みました。 ニッセイアセットマネジメントが<購入・換金手数料なし>シリーズで仕掛け,アセットマネジメントOneはたわらノーロードシリーズを出し,大和はiFreeシ […]


MSCI China上位10社で見る「時価総額」と「浮動株調整後の時価総額」の違い

先日書いたあなたのその時価総額はどんな時価総額でしょうか? (時価総額型インデックス, 株式を時価総額比で保有)がありますが,ちょうどいい具体的な事例をあげられそうなので実例を出して見たいと思います。 アジア時価総額、中 […]


今さら言っても遅いのかもしれないけど,つみたてNISA”専用”ファンドって無くせないのかな

つみたてNISAが今年から始まっています。 「積立しかできない」「投資対象が投資信託・ETFのみ」「投資信託・ETFでもいろいろと条件が付いている」など,導入を推進した金融庁がいろいろと注文を付けて導入された投資制度です […]




あなたのその時価総額はどんな時価総額でしょうか? (時価総額型インデックス, 株式を時価総額比で保有)

「世界中の株式に分散。時価総額比で保有する」 「VTのように世界中の株式に時価総額費で分散することで,世界経済の発展を取り込む」 こんな感じの話を聞くことがありますが,ここで語られている「時価総額」ってなんでしょう? 【 […]


ブロガーミーティングでも再確認したバンガードの会社としての姿勢

先日,バンガード社のブロガーミーティングに参加してきました。十数名のブロガーが参加していたミーティングでした。 タイミングとして,楽天投信とバンガードが組んで作成した「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」「楽天・全米 […]


水瀬ケンイチ氏の単著『お金は寝かせて増やしなさい』は貴重な個人投資家目線のインデックス投資本

ブログやツイッターで交流のあるインデックス投資ブロガーの水瀬ケンイチ氏(梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー)の単著である『お金は寝かせて増やしなさい』が出版されました。 水瀬さんの書籍と言えば,『全面改訂 ほったらかし投 […]




日経平均 45円安・日中値幅859円は「平穏な一日」か「あわただしい一日」か?

先日,11月9日(木)の日経平均は「前日比45円安」と前日比で見ると小幅な下落となりました。 一方,その中身である日中の値動きを見ると,「午前に大きく上昇する」「午後に大きく値下がり」「最後には前日終値近くに戻す」という […]


人生へ与える影響が大きくなり得るからこそ金融商品への規制が強力  ~住宅への規制を参考

金融商品の販売についてはいろいろな規制があります。 有名な法規制としてはまずは金融商品取引法があります。 そして,各種金融商品を販売するには届/登録が必要であったり,商品についてしっかり説明したかといったことが問われたり […]



「国」と「国民」を分けたがる連中は何なんだ ~衆議院選挙が終わって

衆議院選挙が終わりました。 政治的な駆け引きによる解散劇,小池都知事が率いる野望の党(希望の党)の設立,まさかの野党第一党の民進党が候補を出さずに野望の党代表の靴なめで全面屈服へ,排除された民進党議員による立憲民主党設立 […]


日本の年金制度に不安があるというのはいいが,自称年金博士の社労士がデータねつ造してまで叩くのはいかんですよ

先日,2019年の年金大改悪 給料の60%超が天引きされる異常事態もという記事を見つけました。 10月から、厚生年金保険料が18.3%まで引き上げられるが、厚労省は、人口や経済の動向などから年金制度が持続可能かどうかを検 […]