11月3週、海外投資家が1兆1810億円買い越し!

遅くなってごめんよー。
週末恒例の海外勢の売買情報!

11月3週(11/14~18)、海外投資家は日本株を現物・先物合計で

1兆1810億円の買い越し!!!!!!

バカ買いきたああああああ!!!!!!!

1兆円ですぜ!?1円ちょうんとちゃいますよ?…ってよくわからない発言になってきたけど(笑)
いやー、買いも買ったりって感じだねー。

これだけ大きく買い越すのは7月2週(9968億円)以来!
(ブレグジット後に急反発した時だよー。あの時から、今回の上昇相場が始まったんだよね)

1兆円超えは2015年7月3週(1兆1040億)円以来。
ちなみに、この時は中国の元の切り下げショックから急反発した時で……「元の切り下げなんてたいしたことなかったんやー」とみんなが安心しはじめた1か月後の8月下旬に第2波が来て相場は崩壊しました…
トランプショックからの急反発、海外勢が1兆円超の買い越し…と、今と状況がちょっと似ているといえば似ています。
むむむ…。

日経のチャートに重ねるとこんな感じ。
ホント、海外勢が買うとよく上がるよねー。

個人は4561億円の大幅売り越し!
前週が5263億円の売り越しだったから、2週で合計1兆円近く売っています。

信託銀行も800億円の売り越し。
額は大きくないけど、これで4週連続の売り越しだよー。

海外勢のバカ買いVS個人のバカ売りの形が鮮明に!

この形が続く限りは上がっていくんじゃないかなー?

2016年を通しての売買累計金額を見てみると…
海外勢がようやく買い転換したっぽい。
(それでも、まだ年間で4兆2835億円も売り越しだけど)

個人は売りが加速し始めています…
個人はこのまま行くと、2010年から7年連続の売り越しになりそうだよー。
(いつ買ってるんだ?!笑)

大きく買い越したままなのは信託銀行。

現物の合計を見ても、海外勢が大きく買っているのがはっきりとわかります。
ここからどんどん買い続けるかはわからないけど、底は打ったんじゃないかねー?

逆に個人は完全に売り転換。

もう売りは枯れたかと思っていたのに…。
また右肩下がりロードに逆戻りだよー。

11/18時点で、裁定買残は前週比でドカンと増えて8億7706万株!
10億株が目の前だよー。

11/22の最新のデータでは9億3842万株とさらに増えています。
海外勢が先物を買いまくっている証拠!

売残は1億3574万株とかなり減りました。
裁定倍率が6.9倍!
このくらいが普通なんだよー。9月の初めに裁定倍率が1以下になったけど、あれは異常だった…。
(あれは買いサインだったんだなぁ……勉強になった)

裁定買残が積み上がるという事は、将来の急落のリスクが高くなってきた、って事だから注意はしなきゃいけないんだけど、積み上がったといってもまだ10億株にも満たないから…。
売られすぎていたものが少し買い戻された程度。
まだそれほど心配しなくてもいいんじゃないかなぁ?

金額で見ても1兆3076億円と1兆円をはっきりと超えてきました。
…と言っても、まだまだ1兆円。
2兆円を超えるくらいまでは心配しなくてもいいと思う。

信用買残はちょびっとだけ増えて、2兆580億円。
ほとんど誤差です。

対して、売残はものすごい勢いで積み上がっています。
11/18時点で8655億円!
個人が空売りしまくって、かつがれているのがよくわかるよー。

ぶっちゃけ、この空売り勢が損切りさせられて、売残が減り始めるまでは相場は大きくは崩れないと思う。

日経PERは15.61まで上がっています。
11/25時点で日経EPSは1177.53
ここにきてじりじりと落ちてきているんだよね…。

今のEPSで計算すればフェアバリューのPER15が17662.95
PER16が18840.48

今現在のファンダメンタルズ上の上値限界は1万8840

ただし、これは「今現在の」だから。
PER16っていうのは、5%増益を織り込んだ数字。
もし、このまま円安が進んで、10%増益、15%増益が見込めるようになったら、PER17、18と高値追いする可能性もゼロではないです。

25日騰落レシオは11/25時点で133.59と高止まりしています。

IMMシカゴ通貨先物の建て玉はデータが更新されていなくて(感謝祭のお休みのせいかな?)、先週のままです。
ドル円が113円まで来てしまったし、たぶん、円の建て玉はプラマイゼロのほぼフラットな位置まで来たんじゃないかなぁ?

ここからが本当の勝負。
この位置からさらに円安になるってことは、円買いの売り戻しだけじゃなくて、投機筋がはっきりと円売りにポジションを傾け始めたってことだからね!

トランプが当選を決めて以降、相場はめちゃくちゃ強い動きだけど、ファンダメンタルズ上の高値が迫っているし、この先どんどん高値を追っていって、日経が2万を超えたりするかは、あたしにはちょっとわかんないです。

ただ、空売りがかなり積み上がっているし、海外勢が本気で買いに動いているし、出来高がかなり増えてきているし、そう簡単には大崩れはしないと思うんだよね。

イメージとしては2015年の6月7月みたいになるんじゃないかなぁ…

上下しつつもじりじりと上値を切り上げていく、そういう動き。
(ちなみに、今と同じくらい空売りが積み上がったのが2015年5月末でした。)
いずれは大崩れするかもしれないけど、まだ先だと思う。

しばらくは「下がれば買い」でいけるはず!

落ちるのを心配するのは高値が更新できなくなってからでいいと思うよー。

前に書いたことのくりかえしになるけど、日経は週足で雲上限をはっきりとブレイクしました。
これは強い形。
雲上限の17909がサポートラインになると思うので、この数字に近づけば買い!

ドル円は週足で雲の中に突入しました。
このまま一気に雲を上抜けするかどうかはわかんないけど、たぶん、落ちても200週線(108.57)や雲の下限(111.63)にサポートされると思うから、そのくらいまで落ちれば買いでいいんじゃないかなぁ?
(でも、為替の動きはあまりにもドラスティックすぎて…ちょっとついていけない~。ミセスワタナベは逆張りで売りまくっているみたいだけど、大丈夫なのかなぁ…。)

出典:かぶみのトホホ株日記
詳細は引用元へ: 11月3週、海外投資家が1兆1810億円買い越し!


コメントを残す