世界で一番美味しい料理、ルンダンを作ってみた!

こちらが、世界で一番美味しい料理に選ばれた、ルンダンという料理です。

ルンダン

インドネシア料理で、マレーシアやシンガポールでも、一般的です。味は、カレーといったところです。

世界一美味しい料理は、何?と聞かれると、フランス料理や、中国料理、日本料理のレベルも高いですよね。

なのに、何故、このインドネシア料理が、No1になったのか? 不思議ではありませんか?

ちなみに、日本料理からは、寿司が3位、ラーメンが8位に入っています。

実は、このランキングは、アメリカのCNNが主催した企画で、Facebookユーザーからの投票で決めるという「世界の美味しい料理ベスト50」(2011年)からのものです。

ということですので、英語圏の国々や、人口の多い国からの投票が多いと考えられますので、こういった結果になったのか?と思います。

そのルンダン(レンダンとも)ですが、牛肉などの肉を、ココナッツミルクと、香辛料 で長時間煮込んだ肉料理で、イスラム正月のオープンハウスなどでの、「おもてなし料理」として、行く先々の家庭で振る舞われます。

私も、東南アジアに赴任していた頃は、大好きで、イスラム正月が来るのを楽しみにしていました。

今回は、現地で買って帰った「ルンダンの素」(レトルト)と、ココナッツミルクを使って作ってみました。材料は、こんな感じになります。

ルンダンの材料

詳しくは、「ダッチオーブンで、ルンダンを作ってみた件」にありますので、そちらをご参照ください。

こちらが、ココナッツミルクの水分が飛ぶまで煮込んだルンダンで、これで完成です。

ルンダン

世界一美味しい料理が、インドネシア料理で、ルンダン???聞いたこともない料理だが・・・・・と思われた方も多いと思います。

実は、私も、この料理のことは知っていても、名前が、ルンダンということは、最近まで知りませんでした。(笑)

何が一番美味しいか?ということは、難しい質問であって、その調査の方法で、結果が違ってくるということですね。

マスコミが実施している世論調査の結果も、ある程度の知識層と、庶民層では、全く違うこともあるので、あまり信じないのがいいのかも?と最近は、思うようになっています。

トランプさんの出現によって、マスコミが作っていた世論が、怪しいものだと気が付き始めた人も多いですよね。

統計の取り方、調査の方法によっては、インドネシア料理が、世界一美味しい料理に選ばれることもあるということです。

そして、確実なのは、株の世界では、株式投資の専門家の言っていることの反対を行けば、正解になるということです。(笑)

まさに、「人の行く裏に道あり花の山」(王道ばかりにこだわって、裏道を見ないと、成功には到達できない)なのかもしれませんね。

クロスに有利な証券会社

一般信用の売り建て可能銘柄が最大!
安全にクロスできる!

手数料が安い!

信用取引の手数料が、安いのでクロスに最適!

出典:株主優待生活のすすめ
詳細は引用元へ: 世界で一番美味しい料理、ルンダンを作ってみた!


コメントを残す