楽天証券 マレーシアでネット証券を開業

楽天 マレーシアでネット証券
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDX19H1E_Z10C17A5FFE000/
2017/5/19 20:44 日経電子版
マレーシアでネット証券に初めて進出した。楽天証券とマレーシアのケナガ・インベストメント・バンクが折半出資する合弁会社である楽天トレードを設立した。今後3年間で市場占有率30%の獲得を目指す。
同社のアプリ「Ispeed.my」は口座開設から資金移動に至るまでオンライン証券取引に必要な機能の全てを提供する。マレーシアでは、証券取引全体のうちオンライン証券取引がおよそ4分の1を占め、大半の投資家は取引前に証券会社やその仲介業者による助言を求める傾向にある。
楽天トレードは、スマートフォン(スマホ)やタブレットを通じてインターネットに精通する投資家の即時取引を業界最安値クラスの手数料で提供し、加えて調査報告書やニュースなども閲覧できるという。
1万リンギ(約25万7000円)に満たない取引の手数料は定額の8リンギとなっているため、アプリは株価が1ドル(約112円)に満たない「ペニーストック」や時価総額が小さい中小企業の株式を、初めて取引する投資家をひき付けるかもしれない。定額料金は仲介業者の手数料の約5分の1となっている。
0410


進出するぞするぞと前からいってた楽天証券がマレーシアに進出したようです

まあ進出したところでいますぐ業績に貢献できるかっていわれたらダメだろうけど
アジアの経済成長と人口増加の先行きを考えたら(長い目で)いい投資じゃないでそか

どうやら楽天証券はこれとは別にオーストラリアにも進出してるようです
おそらくこれはFXCMという海外FX業者のアジア部門を買収したときに
オーストラリアの現地子会社もついてきたってことようだおφ(.. )

日本の人口は2030~2060年あたりまで減少し続けると予想されてるんだから
10年先を見据えたらやって当然、やって当たり前じゃないでそか
むしろ国内証券事業の一本足打法にこだわってる方がはるかにリスキーだおね。
そういう意味では、松井証券・カブドットコム・マネックスは将来厳しそう(´・ω・`)
海外事業であれなんであれ先行投資を渋ってること自体がマイナス要素でそ

いまのSBI証券に比べたら楽天証券はかなり格下の劣ってる存在です。
さらにいえばクリック証券なんてSBI証券に比べたら超格下の雑魚レベル
ただしこの2社の評価できるところは明確な目標と戦略を立てて経営してるところ。
楽天証券の決算資料にははっきりと「SBI証券を抜いて1位をめざす」と書いてあって
なんだかんだいってSBI証券を死ぬ気で張り合って追いつこうという意志を感じます
クリック証券の決算資料にもとりあえず目先はネット証券3位をめざして
将来的にはSBI証券をキャッチアップしていくと明確な方向性が書いてあります
そしてこの2社はネット証券だけでなくネット銀行分野でも争うであろう間柄

この2社に比べると松井、カブコム、マネックスの決算資料には
「SBI証券を抜いて1位になる」だとかいった目標は一切書かれていません
「フィンテックを応用した新商品やサービスの開発」に取り組みます的な
いかにも決算資料によくありがちな常套句が書かれているだけ(´・ω・`)

ようは戦う覚悟がはなっからないんで勝負からすでに逃げてんだおね
過去数年にさかのぼっても、まったく書かれてないしお茶を濁してあるだけ。
すでにSBI証券に勝つ気力も意思もまったくありませんってことの裏返しでそ。
そしてそこに欠けてることが決定的にダメだと思うんだおね(´;ω;`)

後者の3社に決定的に足りないのはSBI証券と争う覚悟が一切ないこと。
そしてその覚悟を実行に移すための計画も投資も実行していないこと
いまからでもどこかのネット銀行と連携するか新規設立すりゃいいだけなのに
それを決算資料に書く気力すらないってもはさすがにやる気なさ杉でそ
こういう完全に無気力で不戦敗狙いの経営が一番終わってるでそΣ(・ω・ノ)ノ
カブドットコムは三菱銀行系列だからまだいいとして
松井とマネックスは今後の10年間でSBIや楽天に飲み込まれてる気がするお

2017年04月02日
SBIホールディングス、香港でFX会社子会社の営業を開始

2017年01月20日
GMOクリック(7177)がタイで証券会社設立へ

2016年04月09日
楽天証券、マレーシアにネット証券設立して海外進出へ

2015年10月13日
SBI証券 タイでネット証券の営業を開始

2015年06月13日
不倶戴天の関係 SBI証券 vs 楽天証券 vs GMOクリック

2014年02月08日
証券各社がアジアへ進出 SBI証券はインドネシアと中国へ

出典:スイングトレード ★ 日記.
詳細は引用元へ: 楽天証券 マレーシアでネット証券を開業


コメントを残す