5月雇用統計発表!

5月の雇用統計が発表になったよー。

5月米雇用統計
非農業部門雇用者数 結果:+13.8万人 予想:+18.5万人 前回:+21.1万人→+17.4万人(下方修正)
失業率 結果:4.3% 予想:4.4% 前回:4.4%
平均時給(前月比) 結果:+0.2% 予想:+0.2% 前回:+0.3%→+0.2%(下方修正)

一言でいうと…悪かったです

非農業部門雇用者数が予想+18.5万人に対し、結果+13.8万人と大きく下振れ。
平均時給も予想通り。4月分は下方修正。
いいところはまーーーったくありませんでした。
(またADP雇用統計がよくて、本番の雇用統計が悪いパターンかよー)

この結果を受けて、米国債が急騰、ドルが急落、ドル円もついでに急落
日経先物も20100くらいまで落ちているよー。

ドルインデックス!
ドーンと急落!

わりとひどいことになっちゃったんだけど…

なんとなく…

悪材料出尽くしのような気も…?

今のドルインデックスって、こんな感じのチャートで底値もみ合いみたいな形なんだよね。
底打ちするにはなにかきっかけが欲しいなー、長い下髭でも引かないかなーって思っていたんだけど…
今日の雇用統計でもし下髭になれば……
ものすごく底打ちっぽい形になるんだよー!
(もしかしたら、来週のECBの理事会まで売られるかもしれないけど…)

今はとにかく、ドルは売られすぎだし、米国債は買われすぎだから…
(しかも、ドルも米国債も底値と高値に張り付いちゃって、身動きが取れない状態…)
反転のタイミングを待っているところだと思うから、今日の雇用統計がいいきっかけになるんじゃないかなぁ?

この下げは絶好の買い場なのでは…??

出典:かぶみのトホホ株日記
詳細は引用元へ: 5月雇用統計発表!


コメントを残す