【仮想通貨】ビットコインの将来 数学者らが予測

スプートニク日本 2017年06月03日 00時56分

ビットコインの将来 数学者らが予測

英国、独、スペインの数学者らが集まってビットコインなどの暗号通貨の未来を予測した。

数学者らの評価によれば、暗号通貨全体の時価総額におけるビットコインの占める割合は2025年までには50%まで下がり、この時点で他の支払いシステムの総額はより拡大する。予測の対象となったのは2013年から市場に存在するおよそ1500の暗号通貨の発展の動き

2017年5月の段階で暗号通貨全体の時価総額は910億ドルと記録的な額に達した。このうちビットコインの占める割合はおよそ70%でこのほかのイーサリアム、リップル、ライトコイン、ダッシュ、モネロの5種類の暗号通貨はおよそ20%を占めている。

この前、日本で4月1日、ビットコインなどの仮想通貨を支払手段として認めた改正資金決済法が施行されると明らかになった。

20150227150755

出典:
https://jp.sputniknews.com/business/201706033709109/

まぁ、こんなニュースも出てますし、仮想通貨の戦国時代も来ますかね…。
あまり通貨が分散しすぎるとバブルが弾けそうな気もしますが。

市場に流通している仮想通貨だけで1,500も存在してるんですねぇ(´・ω・`)
続きを読む

出典:ざら速 (ザラ場速報)
詳細は引用元へ: 【仮想通貨】ビットコインの将来 数学者らが予測


コメントを残す