マイナンバー、証券顧客の乱 「資産把握に?」提出拒む

マイナンバー、証券顧客の乱 「資産把握に?」提出拒む
2017/5/28 0:44 日本経済新聞電子版
金融機関が顧客のマイナンバー(税と社会保障の共通番号)集めに焦燥感を募らせている。証券口座では2018年中に提出が義務付けられ、銀行口座も18年から任意で提出を求められるが、試金石と目される少額投資非課税制度(NISA)口座では野村証券で5割、大和証券は2割しか集まっていない。資産状況を税務当局などに把握されると考え提出を拒む顧客が想定以上に多いからだ。公平な税務を目指すマイナンバー制度が「貯蓄から投資」の流れに水を差しかねない事態となっている。
埼玉県に住む60代の男性はパソコンでインターネット証券の取引画面を開くたびにうんざりする。必ず「マイナンバー提出のお願い」という案内が表示されるからだ。この男性は14年にNISA口座を開設したが番号を提出する気はない。「財産に関わる証券口座にマイナンバーなんて考えられない」と話す。14年1月に始まったNISAは順調に口座数を増やし16年12月末時点で1069万口座に達した。しかし、利用者は今年9月までにマイナンバーの登録が求められる。提出がなければ18年から非課税の恩恵が受けられなくなり、このままではNISA口座が初めて減少に転じかねない。
証券口座は18年12月までにマイナンバーが必要で、登録しなければ19年から取引できなくなる可能性がある。日本証券業協会によると個人の証券口座は約2300万だ。収集には膨大な事務作業が必要なうえ、頭が痛いのはマイナンバーに拒否反応を示す顧客が想定以上に多いことだ。野村証券営業企画部の野一色裕課長は「提出に難色を示す顧客が一定数存在する」と話す。ある銀行でも「NISA口座の進捗度合いは半分以下」といい、全体として登録率は5割に満たないとみられる。
実は顧客が抱く不安は誤解に基づく部分が多い。証券口座にマイナンバーを登録しても「口座の残高などを把握されるわけではない」(日証協)のだ。利益から源泉徴収されるタイプの口座を選んでいれば証券会社が顧客の代わりに納税している。つまり課税所得は現在でも多くの証券口座が把握されている。
銀行口座ではマイナンバーを登録しても資産残高や課税所得は把握されない。税務当局は申告漏れなどの疑いで税務調査に入る際に口座の内容を照会するが、これは今でもできる。マイナンバーによって新たに得られる情報はない。それでも顧客は漠然とした不安を抱く。大手証券の営業マンは「非課税のNISAでさえ集まらない。通常の証券口座はどう説得すればいいのか」と悩む。そこで試金石であるNISA口座のマイナンバー収集へ業界をあげて動き始めた。
しかし、本丸の銀行口座は義務付けが決まっていない。国民生活への影響の大きさを考慮して21年以降に義務化を再検討する。貯金口座を1億超抱えるゆうちょ銀行は18年の任意登録に向けてシステム整備を急ぎ、みずほ銀行はパンフレットで顧客に知らせる計画だが、別の銀行からは「義務化の対策は決まっていない」との声が聞こえる。
NISAで明らかになった証券顧客の抵抗はマイナンバーに国民の一定数が同意していない表れだ。全ての証券口座への義務付けまで1年半。それまでに国民の理解を深める方策は見つかるだろうか。
※メルアドを登録すれば月10件まで無料で記事が読めるみたい
0602

けっこう長い文章だけど重要な内容なので省略せずに書いてみたにょ(σ´∀`)σ
現在のところ、証券口座やFX口座では2018年12月31日までに
マイナンバーと提出しないと新規取引ができなくなるという決まりになっています
これは任意提出ではなく提出義務なので投資家なら誰でも守らなければなりません

現在決まっていること
①2016年1月1日以降に口座開設した人はすでにマイナンバー提出義務がある
②2016年1月1日以前に口座開設した人は2018年末までにマイナンバー提出が義務化
③NISA口座については2017年9月末までにマイナンバー提出義務がある

この義務を守らなかったらどうなるかというと・・・
①新規注文を発注できなくなります。現物でも信用でも先物でもFXでも同様に
(投資信託はよく知らないけどおそらく同じ・・・はず)
②注文規制されるのは新規注文だけなのでポジションの決済・売却はいつでも可能
③マイナンバーを提出しなくても新規注文ができないだけで資産は保全される
④お金の入金・出金や、口座間の資金振り替えはこれまでどおり自由

まあこんな感じでそうかφ(.. )
本気で投資をしてる人はちゃんとマイナンバーを提出すると思うけど
少額のしかもいNISAしか利用してない人は嫌がって提出しない可能性が高いでそ
そこまでしてわざわざマイナンバー提出するメリットも少ないだろうし
そうなるとNISA口座の50%くらいはいずれ稼動しなくなって空口座になるでそ

今後一番問題になるのは銀行口座へのマイナンバー適用でしょうφ(.. )
証券口座だとマイナンバーを提出しなくても入金や出金は可能です。
新規注文を発注することができないだけで決済や売却も可能だお(´∀`*)
でも銀行口座へのマイナンバーが完全義務化されてしまうと
マイナンバーが未提出の銀行口座への入金・振り替えができなくなります。
出金はどうなるかわかりません最悪の場合凍結して強制出金かも
おそらくマイナンバー制度を作った人が銀行口座をどうするか決めなかったんでそ
もし銀行へのマイナンバー提出を義務化するとかなりの混乱をきたすはずだお

マイナンバーの細かい提出ルールや期限はこちらで確認してみてください
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/service/mynumber/

出典:スイングトレード ★ 日記.
詳細は引用元へ: マイナンバー、証券顧客の乱 「資産把握に?」提出拒む


コメントを残す