巨人・菅野 連敗阻止へ完封宣言「負けることは100%ない」

巨人・菅野 連敗阻止へ完封宣言「負けることは100%ない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00000024-spnannex-base
42年ぶりの不名誉な記録は残さない。巨人・菅野智之投手(27)が6日の西武戦に先発する。チームは10連敗中。1975年に並ぶ球団ワーストの11連敗阻止に向け、エースは完封を宣言した。前回5月30日の楽天戦では今季ワーストの8失点を喫し、連敗を止められなかった。その雪辱も誓うマウンドで、連敗地獄から脱出させる。
エースの決意表明だった。川崎市のジャイアンツ球場。キャッチボールなどで最終調整を終えた菅野は言い切った。「自分が0点に抑えれば、負けることは100%ない。原点に返って、投手なら0点に抑えるというシンプルな目標でやりたい」
勝った負けたをいうつもりはないけどフラグが立ってたのは事実
ついに11連敗する事態になってしまいましたとさ(´;ω;`)
ちなみに読売ジャイアンツが11連敗したのはいまから42年も前の話らしい
過去に10連敗までは原監督もやったことがあるけど
由伸監督はついにタイ記録を更新したってことになるおね(´・ω・`)

しかしですね、1975年の交戦記録を見るとこれは正確には11連敗ではなく
引き分けを挟んでの11連敗なので実際の連敗はただの9連敗なんでだおね
http://www.my-favorite-giants.net/giants_data/result_year/1975.htm
つまり完全な11連敗を記録した今回は史上初記録ってことになります(´Д⊂)

2017年の由伸巨人は4月下旬頃からおかしな点が目立っていました
①明らかに実力不足な中井、立岡、脇谷といった選手のえこひいき起用
②打の主軸に指名した長野が絶不調。つづいて阿部まで絶不調
③細かいサインプレイをせず選手任せが多い。継投や代打のタイミングがおかしい

目立った点としてはこんなもんだけど、とにかく損切りが下手くそな監督だおね
主軸に指名した長野が春先からあれだけ不調なのにズルズルと損切りをためらって
結果的にチャンスでの安打機会を失って、壮絶なエラーをくり返しました
長野の損切りをためらっただけで一体どれだけの試合を落としたことか
そして5月中旬以降に不調に陥った阿部の損切りをためらったことで
これまたどれだけのチャンスと試合数を失ったことか(´;ω;`)
まったく向上しない低打率の中井・立岡・脇谷といった愛人枠選手の
損切りをずるずる引き延ばしたことでどれだけのチャンスと試合を失ったことか
(特に中井はタイムリーエラーが多かったので負け試合に直結した)

采配の上手い下手はともかく絶望的損切りが下手な監督だなって印象だお
投資でもまったく同じことがいえますが、損切りの失敗は致命傷になります
以前一度ここで取り上げた先物取引ブロガーのブログを先ほど読み直してて
由伸監督とまったく同じミスをくり返してるなと強く思いましたφ(.. )
ブログの最後の更新は5/25で終わってて含み損が350万円と書いてあるけど
6月にはいってそこからさらに400円上がってるので逃げ場もありません(((( ;゚д゚)))
もし5月下旬に損切りしてなかったら、今頃は破産まっしぐらじゃないでそか
何十回も訪れた損切りチャンスを見逃したことがどちらも大失敗に繋がってるおね

SmileMoheji’s diary

出典:スイングトレード ★ 日記.
詳細は引用元へ: 巨人・菅野 連敗阻止へ完封宣言「負けることは100%ない」


コメントを残す