【アメリカさん】ハイテク株売りが続く…

ダウ 21235.6 -36.30 -0.17%
NASDAQ 6175.46 -32.46 -0.52%
S&P500 2429.39 -2.38 -0.10%

先週金曜のハイテク株の急落の余震が続いています…

値幅80ドルくらいの狭いレンジの動き。

ダウは-0.17%とほとんど下がっていないんだけど…
(出来高がめちゃくちゃ大きかったのは少し気になります。たいした動きはしていないのに、出来高が日に日に増えている…。なにかのサイン?)

NASDAQがね~。
ハイテク株が今日も落っこちて、大幅続落。

でも、下髭陽線になったから…もしかしたら…

S&P500も下髭陽線。
出来高が多いです。

うーん…
なんとも言えない形だなぁ…

フィラデルフィア半導体指数。
ながーい下髭陽線。

アップルは50日線を割ってしまいました。
でも、こちらも長い下髭。
出来高がめちゃくちゃ大きいよー。

グーグルも長い下髭陽線。
先週金曜よりさらに出来高が増えています。

長い長い下髭だし、出来高がめちゃくちゃ大きいし、底打ちっぽいといえば底打ちっぽいんだけど…
うーん…
判断がつかないよー。

でも、もし、底打ちだったとしても、こういう形でものすごい大きな出来高をともなって落ちてしまったら、ここからV字回復をして高値を抜いてくるのはそう簡単じゃないよね。
戻っても売られるだろうし、しばらくはダメって考えておいたほうがいいかも…
6月末くらいまではダメなのかなあ…

銀行株はながーーーーい上髭陰線。
う……いきなり戻りの天井っぽい形に……

トランプ銘柄のグラナイト・コンストラクションも同じような上髭陰線…。

ハイテク株がダメになった穴を、トランプ銘柄が埋めてくれるのでは…?って期待していたんだけど…
これじゃあ、総崩れじゃん。
ダメじゃん!!

大丈夫かーーー??

VIXは上に飛んでいます。
さあ、どこまで行くか?

ドルは売られました。

うう、せっかく窓を開けて上に跳ねて反発が始まったっぽい形になっていたのに…
いきなり売られるのかよー。

反発は騙しだった??

FOMC後の動きが問題なんだよね……
利上げ後は、米国債が買われるっていうのがセオリーだから。
理屈では、ドルは売られるはず…

FOMC後に最後のドル売りをぶちかますつもり…か?

ドル円はドスーンと売られました。

ただ、朝方に10分足の雲を上に抜いてきているから…
もしかしたら、今日は強いかも?
(明日以降も続くかどうかは知らない…)

円インデックスはまた上に飛んで200日線上の攻防!
さらに上に行くのかなぁ?

ドイツDAXは太い陰線で大きく売られました。
先週の金曜時点では、完全に上に飛ぶ形のチャートだったのに…
アメリカのハイテク株急落にやられた……

FTSE100はポンド安が支えになって、がんばったよー。

米国債は一度上に跳ねたんだけど、結局、売られて終わりました。
じりじりと右肩下がり。

あれだけ株式市場が荒れているのに、米国債が売られているんだよー。
謎すぎる……

やっぱり「金利高を見込んだ取引が始まっている」って思うんだけどなぁ。

いや、もしかしたら、FOMC前の米国債売りの圧力と、リスクオフの米国債買いの圧力が拮抗して、こんな動きになっているだけかもしれないけど。
…という事は、FOMC後は上に飛ぶ、ってこと?

ゴールドも売られています。

これもFOMCまでの期間限定の売り、なのかなぁ?

原油は買われたけど、長い上髭。
うーん、底を打ったような、そうでもないような…
難しいなぁ…

日経先物は19820!(実質19860)

40円くらいのGD。
ハイテク株が引き続き大崩れしているわりにはたいしたことありませんでした。
なにか思惑があって支えているのか、それとも、ただ強いだけなのか、判断がつかない…。

ドル円が10分足の雲の上にいるし、株も今日は大丈夫そうなんだけど…
問題は明日以降なんだよねー。

アメリカのハイテク株が華麗に大反発!
日経も大反発!!…の流れになるか?

それとも、ハイテク株の下落はまだ始まったばかり…なのか?

どっちかわかんないよー。

そんな中で、6/14にFOMCだよ!!
(日本時間でいうと、6/15の朝早く、になるのかな)

利上げのあるFOMCに向けては、米国債が売られて、ドル円が買われる、というのが今までのパターンだったんだけど…
(過去3回の利上げのあったFOMCではどれもそうでした)
今回は、米国債が売られているというには高すぎるし、ドル円が買われているというには円高すぎる…
うーん、今までと全然違う!

どうなってしまうんだあああああああああ!!

出典:かぶみのトホホ株日記
詳細は引用元へ: 【アメリカさん】ハイテク株売りが続く…


コメントを残す