8月1週、海外投資家は1402億円の売り越し!

海外投資家の売買情報だぜえいえーい

8月1週(7/31~8/4)、海外投資家は日本株を先物・現物合計で

1402億円の売り越し!

現物が295億円の売り越し、先物が1107億円の売り越し。

正直なところ、「思ったよりも売っていないな~」って印象でした。

チャートに重ねるとこんな感じ。

7月初週以降の直近の5週間の合計を計算すると、現物が1001億円の買い越し、先物が7239億円の売り越し。
本気で突き落とすつもりなんだったら、高値でいる間にもっともっと売っていていいはずなんだけど(特に先物は)、あんまり売っていないんだよね。

うーん…でも、3月後半から4月中旬の下げ局面の直前の2月3週~3月3週(5週間)を計算すると、現物7341億円の売り越し、先物154億円の売り越しと、先物売りはたいしたことなかったのに崩れたし…あんまり関係ないのかなぁ。

これから売ってくるんだろうか?

個人は384億円の売り越し。
信託銀行は310億円の売り越し。

主要プレイヤー……誰も買ってねえ!!
ここまでみんなが売りなのも珍しい。

日銀は8/3、8/4と2回、合計1466億円のお買い上げ。
8月に入ってから日銀は一回の買い入れ額を707億円から733億円の増額しています。
7月に減額したからテーパリングか?って思ったのは、考えすぎだったのかなぁ…

今年初めからの合計。

海外投資家は5232億円の売り越し。
個人は2兆3227億円の売り越し。
信託銀行は385億円の売り越し。

みんな売り~。

海外投資家がまた売りに動き始めた…
前回(4月頃)は2兆円売りくらいまで行ったから、今回も同じくらいまで行くのかなぁ?

海外投資家の現物買いの合計。

ちょろっとだけ下がったけど、ほぼ誤差程度。
先物は売られているけど、現物はほとんど売られていません。

個人はまた売り。

まぁ、これも誤差程度です。

裁定買残は、8/4時点で、株数が9億1676万株(前週比+118万株)
金額が1兆6110億円(前週比+255億円)

ちょっとだけ増えました。

海外勢は先物を売っていたのに…あれー?
まぁ、誤差程度なので、深い意味はないかも。

8/8時点では、9億3972万株
さらに増えています。

裁定買残は2016年9月頃につけた2億3567万株は絶対に下回らないと思うから、売り余地は最大でも7億株くらいしかないよー。
裁定買残1億株で300円下げると計算すると、日経2000円分くらい。
それ以上は、どうやっても無理。

売り方は圧倒的に不利だと思うんだけどな~。

裁定売残は、8/4時点で、株数が1億1539万株(前週比+1400万株)
金額が2670億円(前週比+441億円)

大幅増加!

2016年9月頃みたいに、裁定売残が裁定買残を上回る前代未聞の状況にまたなるのか…!?
まー、SQでまたゼロに戻るかもしれないけどね。

信用買残は、8/4時点で、株数が31億8691万株(前週比+3727万株)
金額は2兆6368億円(前週比-270億円)

枚数は大きく増えたのに、金額は下がった…
株価が下がったからかなぁ?

買残枚数は3月の高値を上抜けしたし、個人が押し目買いに動いているのはまちがいないと思う。
下げの初動は押し目買いで増える→その後、本格下落が来ると結局投げて減る、っていうのがいつものパターンなんだよね。

今回もそうなりそうな気配が…

信用売残は、8/4時点で、8億1604万株(前週比-365万株)
金額が9417億円(前週比-19億円)

減ったよー。
株価が下がるとはっきりと減る売残。

でも、まだそれほどは減っていません。

今回の下落局面でドーンと減ることになるのかなぁ?

騰落レシオは、8/10時点で

25日が105.08
15日が95.43
10日が97.00

短期のレシオが少し下がり始めているかな?って程度で、まだ100前後でほとんど動きなしです。

これから大きな下落局面が来ると仮定して、今後の25日の騰落レシオの動きをシミュレートしてみると…
値上がり500、値下がり1250が続くとすると、10営業日後に、底打ちのメドである60台(69.84)まで下がります。
(まぁ、実際には、値上がり500、値下がり1250の日がずーっと続くことはありえないから、あくまでも机上のシミュレーションね)

今から10営業日後というと、8/25。
ちょうどジャクソンホール会議(8/24~26)の真っ最中なんだよねー。

やっぱりジャクソンホール底の可能性が高いんじゃないかなぁ?

日経PERは、8/10時点で、13.96
14を割り込んで、13台に突入しちゃったよー。

13台は、トランプが当選を決めて日経が1000円落ちた2016/11/9の13.76以来。
それ以前は2016年9月
その前は、ブレグジット騒ぎのあった2016年6月~8月にかけて。

EPSは1413.31
前週末が1398.20だったから、+15.11
4-6月期の決算がほぼ終わったけど、決算ラストにかけてドドドドドっと上がるいつもの現象になりました。
(たぶん、トヨタが上方修正したのが大きかったんだと思う。トヨタは利益がでかいから、1社でEPSを大きく動かすんだよねぇ)

EPSは上がっているのに、転がり落ちるPER…
(むしろ、EPSの上昇が、PERの下げを加速している…)

ぶっちゃけ、PERだけ見ると…

ありえないくらいの安値です!

PER13台なんて、この20年で数えるほどしかないからね~。
20年でもっとも割安圏といっても言い過ぎじゃない。

リーマンショックの時みたいに、企業の業績が転がり落ちて赤字祭りになったら、今のPERも正当化できるけど、そんな気配はまったくないしね。
円高がリスクと言えばリスクだけど、ドル円が100円くらいまで落ちる程度だったら、たいした減益にはならないと思う。
(90円まで落ちたら、さすがに危ないけど……そこまでは落ちないよね?)

中長期目線ではまちがいなく買い場だと思います

ただ、短期はね~
PERとか関係なしに下がっちゃうからね…

2015年8月のチャイナショックの時はPER14.11で一旦止まって、最終的に13.37まで行きました。
2016年1~2月は、13.32で止まって、最終的に12.97
ブレグジットの時は、13.01で止まって、最終的には12.62

今回もこのクラスの下落になるとすると…
PER13.4~13.0くらいまでは下げる可能性があるかも。
(PER13は割れないと思うんだけど…)

今のEPSで計算したら…

18373~18938くらいが底?

19000割れくらいが一つのメドになるのかなぁ。

まぁ、なんにせよ、そこまで落ちたら売られすぎなのはまちがいないから、PER14のライン(19782)くらいまでは、あっという間に戻すと思います。
(今までも全部戻したしね~)

よーするに、今は買い場!!

死ぬ気で買い下がったものの勝ち!

空売り比率

2017/8/7 39
2017/8/8 39.4
2017/8/9 41.7
2017/8/10 41.1

後半2日が40超え~。
前半も39台

あきらかに、空売りが増えているよー。

海外勢が売っている証拠!!

4月みたいに40台が普通になってしまいそうな気配…

寄り付き前の外資系証券注文動向

2017/8/7 130
2017/8/8 -10
2017/8/9 870
2017/8/10 -50

8/9に870万株の謎の大量買い越しが…

8/9というと、日経が257円安して、今回の下落局面が始まった日だよー。
なぜ、大量買い越し…

イレギュラーなものかも?

外資系証券注文動向を見ると、そんなに売っている気配はないです。

シカゴ先物市場の投機筋の円建て玉
8/1 112196 円ショート→8/8 95813 円ショート
円売りポジションを減らしてきたよー。

ただ、減らしたといっても、過去最大級に円売りのポジションがまだ積み上がったままです。

今のドル円の水準(109.15付近)では、この円売りポジションは全部含み損だし、このままドル円がレンジの底を抜けて下に走ったら、投機筋は大損になるよー。

そんな事ははたしてあるのか!?
投機筋大敗北の展開になるのかーーーー??

投機筋はユーロを押し目買いして、買いを積み増し。
まだまだユーロ買いで攻めるつもりなのかなー?

個人は円買いポジションを縮小。
ドル円が下がると買い戻す。

今のところ、個人の大勝利の展開です。

まとめ

海外勢は売ってきているよー。
ただ、まだそれほど大きな売りではないです。
(これから売ってくるのかもしれないけど…)

日経のチャートを見ると、高値持ち合いからずるっと下に滑った形だし、

正直、転がり落ちるとしか思えない形……

ただ、ファンダメンタルズで見ると、ありえないくらい割安なんだよねぇ。
PER13台だよ!
ありえない!

短期的に下がったとしても、結局、それが買い場になって、高値を抜いてくることになると思う

今の下げはさらに上に行くためのしゃがみ込みにすぎない!

問題はどこまで落ちるか…?なんだけど…
これが難しい…

4月の安値18224.68を割ったら、右肩上がりのチャートが壊れるから、それはないと思うんだけどな~。
4月は19668.01から18224.68まで、1443円落ちました。

今回の高値は20318.11だったから、同じだけ落ちると考えると、底値は18875円

上のPERのところで書いた、底値予想のPER13.4~13.0が
18938~18373円

ちなみに、今は日経平均の配当利回りが1.80だけど、これが2%を超えることはないと思うから…
(ブレグジットの時の最大値が2.03でした。2%を超えると2012年ごろと同じ水準になります)

計算上2%を超える、日経17756.76は下回らないはず。

裁定買残で考えても、下げ余地は後2000円くらいしかなかったし、今から2000円下というと、18000円くらい。

200日線が走っているのが19187.37。
一目の雲下限が19430.26

25日線(20011.8)からの乖離度で考えると、
4月もそうだったけど、日経は乖離度-5%くらいで下げ止まっています。それで計算すると、19011.21

もし、2015年8月のチャイナショックや、2016年2月のショックくらいの大崩壊になったら、-11%くらい。
17810.50

以上から考えて…

普通の下落だったら、19000をちょっと割り込むくらい。大崩壊だったら18000くらい?

…と予想!

まぁ、これはあくまで、「これからそこそこ長い下落局面が来る」って前提で考えた話で、もしかしたら、下落局面なんて来ないで、週明けの月曜日につっこんだところが底になって切り返すかもしれません。わかんない。

でも、こういう形になっちゃったら、ある程度は下がらないと終わらないと思うんだけどな~。
(先物が売られ始めた初動も初動だしね…)

なんにせよ……

ここから下は買い場!!!

それ以外は考えらんないです。

……でも、ここから下がるってことは、ドル円がレンジを底抜けするってことを意味するから…
ホントにそんなことになるのかなー?って気もするんだよね…
うーん…

レンジを底抜けしたところが騙しで切り返す!…みたいな展開になるんだろうか?
ドル円が悩ましいなぁ…

出典:かぶみのトホホ株日記
詳細は引用元へ: 8月1週、海外投資家は1402億円の売り越し!


コメントを残す