【ついに登場!】 マネーフォワード が 9月にも東証マザーズにIPO!!

IPO マネーフォワード

■マネーフォワード、マザーズ上場へ 家計簿アプリ大手
金融とIT(情報技術)を融合したフィンテックを主力とするベンチャー企業、マネーフォワード(東京・港)が東京証券取引所に株式を上場する。既に上場申請を済ませており、早ければ9月にも上場できる見通しだ。家計簿アプリの大手でネット経由で会計ソフトも提供している。公募増資で調達する資金で営業拠点を増設し事業規模の拡大を目指す。

上場する市場は新興企業向けの東証マザーズとみられる。上場時の株式の時価総額は100億~200億円程度を想定しているようだ。

マネーフォワードは2012年に設立した。スマートフォンで使う自動家計簿アプリを提供している。銀行や証券口座、クレジットカードや電子マネーを登録しておくと入出金や買い物の履歴を自動で記録し、口座の残高も確認できる。使い勝手の良さが受けてアプリの利用者は500万人を超えた。

税金の確定申告や企業の決算作成を支援するサービスもネット経由で提供している。16年11月期の売上高は約15億4000万円、最終損益は約8億8000万円の赤字だった。現状では営業拠点の開設や広告宣伝などの費用が先行し利益を圧迫しているようだ。

17年の新規株式公開(IPO)は80~90社程度と高水準になるとみられている。フリーマーケットアプリのメルカリ(東京・港)も年内に上場する見通しだ

マネーフォワード、この会社もZMP並みに以前からIPO予備軍とされていましたが、いよいよ早ければ9月にもIPOするとされています。

レシートをスマホ撮影するだけで自動作成される自動家計簿アプリや、証券口座など複数口座残高を一括管理など利用している方も多いのではないでしょうか。

出典:IPO初値予想/分析 IPOストライカーの投資ブログ!
詳細は引用元へ: 【ついに登場!】 マネーフォワード が 9月にも東証マザーズにIPO!!


コメントを残す