【アメリカさん】バノン氏解任で買い戻されるも…後半失速

ダウ 21674.5 -76.22 -0.35%
NASDAQ 6216.53 -5.38 -0.09%
S&P500 2425.55 -4.46 -0.18%

ん…?
んんん…?

序盤は安値を掘りにいく展開だったんだけど、トランプ政権のスティーブ・バノン首席戦略官が解任されるというニュースが流れて、急戻し!
でも、結局、引けにかけて売られて、安値近くで引けました。
むむむ…

まぁ、バノン氏の解任は時間の問題だと思われていたし、出尽くし感はあるかも。

これでトランプ政権は、スティーブ・バノンとマイケル・フリンという極端な思想のふたりをどっちも解任したことに。
それはそれでよかったことなんだろうけど、同時に、共和党との橋渡し役だったプリーバス首席補佐官もクビにしたし、コミーFBI長官もクビだったし、スカラムチ広報部長なんて10日でクビだったし、誰でもかれでもクビにしているような…(笑)

政府高官のポストもまだ半分以上は空席のままらしいし、どうするんだろうねー。

ダウは続落。

でも、ほぼ50日線まで来たし、ここから下には走らないような…?
目先は反発するんじゃないかなぁ?

でも、もし反発したとしても、高値は抜けないだろうから、どこかでまた戻りを叩かれることになると思う。

NASDAQは十字線。
うーん…

S&P500も同じく。

北朝鮮懸念で下げた時の安値を割り込んでいるのが痛い…。
安値を切り下げる形になってしまっているから、ちょっと苦しい。

短期的には戻すと思うんだけど…
戻っても売り場だよなぁ…
2番底を打つまでは待った方がよさそう。

北朝鮮懸念の時の下げと一昨日の下げでボラティリティが高まって、ボリンジャーバンドも上下に開いてきているから、しばらくは荒っぽい相場になりそうだよー。

VIXは上髭陰線~。
なんとなく、目先の天井は打ったような…?

北朝鮮懸念で跳ね上がった時よりも少し下の位置で失速した形だし、三角持ち合いっぽい動きになるのかなぁ…。
持ち合いの後、上に行くのか下に行くのかはわかんない。

アップルは十字線。
なんとも言えない形。

グーグルもちっちゃな十字線。

フィラデルフィア半導体指数は下髭陰線。
うーん…
三角持ち合いっぽい動きになりそうなんだけどなぁ

ハイテク株はパッとしませんでした。

銀行株は寄り底陽線!
レンジのほぼ下端で切り返したよー。

ただ、前日の終値に戻った程度だし、この陽線を信用していいのかどうか…。
うーん…
判断保留。

ドルは売られました。

同じような位置で売られたり買われたりしているだけで、上にも下にも動いていません。
やっぱり移動平均が降りてくるのを待っているだけのようにも…

ドル円はながーーーーーい下髭陰線!!

昨日の安値が108.61で、米7月CPIの発表の時の安値108.79を下回ってしまったんだけど…
バノン氏解任のニュースが流れたと同時に爆戻し!!
長い下髭になりました。

うーん、これは……
底打ち??

いや、でも、バノン氏解任とかってしょーもない理由で底打ちってありえるのかー?

来週の月曜にぶっとい陽線を引いて上に飛べば、米7月CPIの時と2番底で底打ちっぽい形になるんだけど…
うーん、まだわかんない。

円インデックスも高値92.08まで行って、米CPIの時の高値91.96をクリア。
6月の高値91.88も超えて、4月の高値92.32ギリギリのところまで行きました。

でも、長い上髭になったので…
もしかしたら天井かも…?

ドイツDAXは寄り底陽線で切り返しています。
でも、この陽線は信用していいのかどうか…。
最終的には200日線までもう一度行くと思うんだけどな~。

FTSE100は北朝鮮懸念で下げた時の安値付近まで戻ってきているよー。
短期では戻しそう。

ハイイールド債は陰の陰(十字線)はらみ。
目先のは下げ止まったようにも見えます。

ただ、ハイイールド債が下げ止まったからと言って、株も下げ止まるとは限らないんだよねー。
例えば、今年3月~4月は、ハイイールド債は3月下旬に下げ止まったけど、株は4月中旬まで下がり続けました。

米国債は序盤は買われていたんだけど、バノン氏解任のニュースで爆下げ。
上髭に。

ただ、それほど大きく買われていたわけではないので、上髭も大人しめ。

地味な動きで上に走る感じでも下に走る感じでもない。
うーん…

ゴードルは長めの上髭~。
一時はレンジの上端の1300を突破したんだけど、バノン氏解任で爆下げ。長い上髭に。

んー…これは?
レンジの上端で叩き落された形だし、天井を打ったと考えていいのかーーー??

でも、バノンネタかぁ…うーん…

ちなみに、CMEの投機筋のポジションを見てみると、金の買い持ちがすごいスピードで増えているよー。

原油がドカンと買われたーーー!!
一気に4%近く上がったよー。

需給タイト化が意識されたとかいう漠然とした理由(笑)

まぁ、一気に戻しすぎだし、目先は50ドルと47ドルくらいの間で三角持ち合いっぽい動きになるんじゃないかな~って思うんだけど…
ここんところ、米原油在庫があきらかに減ってきているし、昨日発表の最新のシェールのリグ数も768→763と減ったし、正直、原油はしばらくは下がる材料はなんにも出てこないと思う。
原油は強気でいけるはず!

ただ、CMEの投機筋のポジションが……かなり大きく原油買いに傾いているんだよね……
去年の12月頃に54ドルくらいまで上がった時と同じくらいの大きさの買いポジ。
ちょっと買いすぎのような気も…

日経先物は19460!

前日終値比ほぼ変わらずだよー。
一時は19310まで落ちていたんだけど…バノン氏解任のニュースと同時にドル円が円安に振れて、先物も爆戻ししました!

バノン氏解任されてくれてありがとおおおーーー!!(笑)

北朝鮮懸念の時の19350はわずかに下回ってしまったんだけど、底値から150円くらい戻したし、来週前半は行けるんじゃないかなぁ?
19600くらいまではすんなり戻しそう。

問題はその後なんだよねー。
うーん…
そのままV字回復になればいいんだけど…
なんとも…

来週はいよいよジャクソンホール会議だよー!(8/24~26)

イエレン議長の講演は8/25に予定されています。
動くとしたら、フライング気味に動くと思うから、8/24あたりが転換点になる…かも?

出典:かぶみのトホホ株日記
詳細は引用元へ: 【アメリカさん】バノン氏解任で買い戻されるも…後半失速


コメントを残す