仮想通貨、透明化へ一歩 金融庁が11社を取引所登録

仮想通貨、透明化へ一歩 金融庁が11社を取引所登録
2017/9/29 19:40 日本経済新聞 電子版
金融庁は29日、ビットコインなどの仮想通貨の取引所としてまず11社を登録したと発表した。すでに取引所を運営してきた業者のほか、証券系など異業種の参入も認めた。4月施行の改正資金決済法で取引所に登録制を導入したことを受けた措置だ。自己資本や経営管理体制など経営の透明化へ向けた最低限のルール整備がようやく緒に就いたが、課題も山積している。改正資金決済法で取引所は1千万円の最低資本金が義務付けられたほか顧客から預かった資金と仮想通貨を分別管理するといった条件を全て満たさないといけない。
定期的に金融庁の立ち入り検査を受け、運営状況に不備があれば業務改善命令の対象になる。ただ締め付けすぎると民主導の技術革新や市場の成長性を損なう恐れもあり、今回の登録要件も最低ラインの規制という位置づけだ。今回、登録を見送った業者でも「審査を進めていれば10月以降も取引所の運営は続けられる」(金融庁)。
一方で4月以降、登録条件をクリアできずに取引所を閉じた業者も12社に上った。手数料や取り扱う仮想通貨の種類、情報開示姿勢などを総合的に判断し、取引所を選別する動きが利用者間で加速するのは確実だ。

1002

仮想通貨の取引所がはやくも11社ほど登録開始されたようですにょ(σ´∀`)σ
今回登録が許可されたのはこちらの11社です。
でもSBIbitflyerGMO以外の3社はもうどうでもいいグループでそ
そのうちDMM楽天証券あたりも時間の問題で参入してくるだろうと予想してるお
おそらくこの5社が今後5年以内に激しいシェア争いを演じると予想してます
なぜなら仮想通貨取引や仮想通貨FXってFXの仕組みそのまんまだからです。

マネパはFXでも競争力ないしその他に比べるとかなり弱小な部類だし
カブドットコムはそもそも自前のFXやCFDの仕組みをもってないからアウト
競争に参加するもなにも仕組みもシステムももってないから参加以前の問題(´・ω・`)

今回の仮想通貨取引所としての登録条件として上げられている
資本条件や分別管理条件もほとんどというかすべて初期のFXの規制そのまんまφ(.. )
株みたいに持分や権利を売買してるわけでもないからFXやCFDとまったく同じ。
(正確にいうとCFDの1種がFXであり仮想通貨取引といえるでそう)
となれば、FX取引で実績のある会社がシェア争いするのはあたり前のことだおね

だって仕組みが同じだからFXのシステムそのまま持ち込んで開始できるし
配信するデータが為替から仮想通貨に変わるだけだからコストも浮くし
証券会社が仮想通貨やるよりFX会社から仮想通貨に行くほうがハードルが低いでそ
実際にGMOコインのスマホアプリなんてFXアプリの完全丸パクリ
なにが違うのかわからないくらいFXのアプリとそのまんまでした。
新規で1から開発しなくてもコピペでいけるなら参入しやすいのはあたり前の話でそね
1003

仮想通貨、運用しやすく SBIなど10社超が参入
2017/5/2 1:15 日本経済新聞 電子版
ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引事業にSBIホールディングスなど10社超が参入する。価格変動が大きいリスクはあるが、投資対象として一定の需要があると判断した。購入時の消費税が7月から不要になり、法改正で事業者の登録制が導入され取引の信頼性も向上する見通しだ。資産運用を通じて仮想通貨が普及すれば、買い物の決済や海外送金などに使う動きも徐々に広がりそうだ。
SBIは新会社「SBIバーチャル・カレンシーズ」を立ち上げ仮想通貨と日本円の取引を仲介する「取引所」になる。流通額が2番目に多い「イーサリアム」も取り扱う。GMOインターネットグループも新会社を設立し投資家の需要をみながら仮想通貨の種類を増やす。カブドットコム証券や外国為替証拠金取引(FX)が主力のマネーパートナーズグループも参入準備を進めている。
日本仮想通貨事業者協会によると現在、18社程度が登録準備中で、インターネット証券など10社超が新規参入する見通しだ。ビットフライヤー(東京・港)など既存事業者も登録を計画する。メガバンクなどは現時点で仮想通貨の取引事業には参入しない見込みだ。

出典:スイングトレード ★ 日記.
詳細は引用元へ: 仮想通貨、透明化へ一歩 金融庁が11社を取引所登録


コメントを残す