FXのレバ10倍規制情報はくりっく365の暗躍だった??

【断固反対10倍規制】FX証拠金率10倍規制問題 総合Part3【相対的適正値は50倍】
931 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2017/10/07(土) 00:24:56.80 ID:siFOP2Gd
GI24記者 越後屋? @echigoya0827
FXレバレッジ規制についての裏話
日経の記事についてはくりっく365とズブズブの関係の部署が記事掲載を依頼したとか。だから担当部署は寝耳に水だったとか。

941 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2017/10/07(土) 00:52:38.31 ID:hirUQCo5 [3/3]
ちなみに税制上くりっく365が優遇されてた時代が昔あったから
またそういう事をしようとしても不思議ではない

969 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2017/10/07(土) 08:18:23.10 ID:59GeWiAr
Global-Info24より
ベア助 :これは、穿った話だけど、どうも東京金融取引所が運営している「くりっく365FX」の取引シェアが、
相対の取引会社に奪われて、経営が難しくなっているので、この取引所だけレバレッジを25倍に据え置いて、
一般の相対FXのレバレッジを10倍に引き下げるって噂が話が出ているようだよ。

ブル太 :えっ、それって、その金融取引所を守るためにやるわけ?

ベア助 :金融取引所は、円の金利先物も取り扱っているけど、これが日銀の長い低金利政策で、低迷しているから経営的に厳しいんじゃないかな?

ブル太 :じゃ、投資家を守るためじゃなくって、金融取引所を守るためってこと?
 
ベア助 :金融取引所は、官僚の天下り先だかね。

高城泰‏ @takagifx
FXレバレッジ規制ですが、「店頭のみレバ10倍、くりっく365は現状の25倍維持」と、くりっく365優遇が復活する可能性がありそう
レバ引き下げが投資家保護につながるならば、行政とのつながりが深く財務省出身者がトップに座るくりっく365が率先してレバを落とすべきでは、と
1006

例の日経の記事になったFXのレバレッジ規制ネタですが
ここにきておかしな情報が出回って犯人探しが始まってるようだおね(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
この高城さんという方はFXに限らず投資雑誌などで多くの執筆をしてるライターの人で
なんの根拠もなくただの噂話やホラ情報を流すひとにはあまり思えない方です。
その人までがここまで踏み込んだ表現ではっきりと書いてるのは驚きでしたΣ(・ω・ノ)ノ
どうやらくりっく365の関係者が懇意にしてる日経の記者にリークして
くりっく365にとって有利な制度に変更しようと働きかけてるという内容です
でもこれは事実だったらけっこうな大問題になるんじゃないでそうか

でもくりっく365の内部犯行説という考えも否定できない気がするんだおね
なぜならくりっく365は過去にも金融庁に掛け合って同じことをやったからです。
知ってる人は知ってますが、くりっく365は代々大蔵省の事務次官クラスが天下りしてて
かなり露骨な政治交渉や裏技を仕掛けて我田引水をするので有名な会社です(゚д゚)、ペッ
かつてくりっく365だけ税制優遇されていたことをご存知の方も多いでしょう
あれもくりっく365に天下りした元大蔵省の事務次官が強引に金融庁に掛け合って
「くりっく365だけは税制優遇を認め、店頭FXだけは認めない」という
メチャクチャ不平等な、ありえないような不均衡な制度を作らせたからです

この元大蔵省の事務次官は豪腕で有名な小沢さんとも懇意にしてるので有名な人物で
細川政権のときに深夜に福祉税を仕掛けたあの斉藤次郎という大蔵事務次官です
当時に話題になった腰だめの数字だという言葉を覚えてる人も多いでそう。
この斉藤次郎は政治と小沢一郎が大好きで我田引水が得意技で有名な人物だお
(小沢と仲が良いという理由だけで日本郵政の社長に就任したこともあります)
もしかしたら今回のFXレバレッジ10倍規制もこの人物の暗躍かもしれません(゚Д゚)ゴルァ!!

くりっく365だけレバレッジ25倍を認め、店頭FXはレバレッジ10倍に規制する
というくりっく365擁護丸出しの不公平な制度を作りだすために暗躍した
そう考えると今回の日経の記事もなるほどと頷いてしまう部分があるおね
そもそも法人FXのレバレッジ規制ですらもうそれほど本腰を入れてない金融庁が
ここにきていきなり個人投資家を狙い撃ちしてFXレバ10倍ってのも変なんだお
東北大地震に個人投資家が一番大きな損失を出したのは日経225先物・OPなのに
先物のレバレッジは25倍にしてFXだけ10倍に強化したらおかしすぎでそ
もし本気で個人投資家保護やりたいなら先物こそレバ規制しなきゃだおね
根本的に個人投資家保護を無視してFXレバレッジ規制って本末転倒だおね

細川首相、新税の税率「腰だめの数字だ」
2015/7/26付 日本経済新聞 朝刊 
1994年2月3日午前1時。非自民連立政権の首相、細川護熙の記者会見はあまりに唐突だった。所得・住民税減税を含む総額6兆円の減税を実施し、その財源として消費税(税率3%)を廃止して税率7%の国民福祉税を創設する――。準備不足の印象はぬぐえず、記者団に税率7%の根拠を聞かれ「正確にはじいていない。腰だめの数字だ」と明確に答えられなかった。そして同日夕、官邸の首相執務室に代表者会議のメンバーが集められた。大蔵省(現財務省)出身の首相秘書官が国民福祉税を説明するペーパーを配り、小沢と市川が決断を迫ると、細川は「この際思い切ってやりたい」と明言した。
その場にいたさきがけ代表幹事、園田博之は同日朝に細川から「すぐに消費増税は無理だ」と聞いており、その変心に驚いた。社会党は猛反発し、委員長の村山富市が夜に官邸に怒鳴り込み、撤回を迫った。蚊帳の外に置かれた武村は冷淡だった。細川の記者会見に同席せず、3日午前に「過ちは改むるにしかず」と突き放した。福祉税構想は4日、わずか1日半で事実上白紙に戻った。

国民福祉税構想が頓挫した理由 成田憲彦 内閣官房参与
2012/1/3 3:30 日本経済新聞
――国民福祉税構想はどのような経緯で打ち出したのでしょうか。
「直接には景気対策の所得減税の財源としてだが、大蔵省は消費税引き上げによる財政再建を悲願にしていた。細川さんは最初、消費税のみ上がって内閣が潰れたら元も子もない、と言っていた。大蔵省は政権発足時から何回も隠密に細川さんに会い、消費税引き上げの必要性を説明した。細川さんはそれなら福祉目的税にしろ、と言ったが、大蔵省は抵抗した。そこで細川さんは妥協として、消費税は廃止して福祉のための税金にするということで国民福祉税になった」

2013年09月03日
くりっく365がまたまた政治力(官僚パワー)で我田引水発動!

2013年05月12日
日本郵政の人事抗争 ~権力闘争と政治~ その2

2010年12月16日
市場FXと店頭FXとの税制不均衡が解消!!

2009年10月21日
日本郵政の社長

出典:スイングトレード ★ 日記.
詳細は引用元へ: FXのレバ10倍規制情報はくりっく365の暗躍だった??


コメントを残す