サイバーエージェントが仮想通貨取引事業に参入を発表

仮想通貨取引事業子会社 株式会社サイバーエージェントビットコインの設立について
2017年10月02日
株式会社サイバーエージェントは、仮想通貨取引事業を行う新子会社として、株式会社サイバーエージェントビットコインを2017年10月2日に設立したことをお知らせいたします。
近年、ビットコインをはじめとする仮想通貨の利用者が急増し、2017年10月から仮想通貨取引所が登録制になるなど、その社会的関心は高まっております。このような現状を背景に、当社では新たに仮想通貨取引事業へ参入し、新会社の株式会社サイバーエージェントビットコインを通じて、仮想通貨交換業者への登録を進め、仮想通貨取引所の新規運営を来春(予定)に開始いたします。
1212
サイバーが4日続伸で底値圏離脱、仮想通貨取引事業の子会社設立
2017年10月03日
サイバーエージェント<4751>が4日続伸。25日移動平均線との下方カイ離をほぼ解消するなど底値圏からの切り返しが鮮明だ。
同社は2日、仮想通貨取引事業を行う新子会社として、サイバーエージェントビットコインを同日付で設立したことを発表した。ここ、ビットコインをはじめとする仮想通貨の利用者が急増するなか、10月から仮想通貨取引所が登録制になるなど、法制面からも整備が進んでいる。社会的にも関心が高まる仮想通貨取引分野への参入に伴い、同社の業容拡大への期待が買いを引き寄せている。

サイバーエージェントまでもがビットコイン会社設立を発表したようです
そのおかげでなのかは知らないけど4751の株価も上ってるようだにょ(σ´∀`)σ
ただ実際にプレスリリースの内容を読むとどうしようもないなって印象でした。
まず何よりも新しく設立する会社の資本金が1.5億円とあまりに過少すぎでそ
もし本気で仮想通貨取引大手を目指す気があるなら最低10億は出資しないとダメでそ

なんていうか世の中の風潮に軽く乗ってみようかなという程度でしかなく
あきらかにいつでも撤退できる程度の規模でお試し参入でしかないからです
SBI、DMM、楽天、GMOなど早々たるメンバーがいずれ参入してきそうなので
もし本気で考えてるなら10億円くらいは余裕で出資してスタートしないとダメでそ
はっきりいってしまうとまったく本気じゃないというか、やる気を感じないんだおね。

そしてなにより一番問題なのはサイバーはすでに金融部門を切り捨ててしまったこと
昔はサイバーエージェントFXというかなりの規模のFX会社をもってたのに
全部丸ごとヤフーに売却しちゃってるから今さら参入もなにもないでそ(´・ω・`)
サイバーエージェントは「グループの方針と乖離していて持ってても意味がない」
という理由でサイバーエージェントFXを完全売却したのに

いまさら仮想通貨が流行ってるからって捨てた事業に再参入とか方針がぶれすぎ
仮想通貨の会社を作るとか・作らないとかそういう話じゃなくて
そもそも方針がブレブレで方向性がズレまくってる部分が一番問題でしょφ(.. )
そういう方針が簡単にぶれちゃうのって企業としては最悪の悪手と思うんだお

実際すでに金融部門を全部売り払ってしまったサイバーエージェントとしては
またすべてのお客を一から集めないといけなくなるので時間とコストが掛かります
すでに金融事業に何百億円と出資して大きく育ててきたSBIや楽天に比べたら

たった1.5億円でそれらと競争して戦うのっていくらなんでも無駄でそ
本当にお金の無駄でしかないのでもうちょっと練り直すべきじゃないでそか
ぶっちゃけCAビットコインにまったく新しい展開が見えてこないお(´;ω;`)

出典:スイングトレード ★ 日記.
詳細は引用元へ: サイバーエージェントが仮想通貨取引事業に参入を発表


コメントを残す