東証、東芝の特設銘柄を解除 上場維持の方針を固める

1: 岩海苔ジョニー ★ 2017/10/11(水) 15:08:39.37 ID:CAP_USER9.net

結論まで2年 東証の審査体制にも疑問

 東京証券取引所が11日、東芝株の特設注意市場(特注)銘柄解除を決めたことで、2015年に発覚した東芝の不正会計問題はようやく一つの区切りを迎えた。だが、一連の不正会計で東芝の信頼は失墜し、結論まで2年もかけた東証の審査体制にも疑問が残る。東芝には債務超過に伴う上場廃止リスクも残っており、危機が去ったと言えない状況だ。

 「長時間、真剣に議論を重ねた結果だ」。11日記者会見した日本取引所自主規制法人の佐藤隆文理事長は、特注銘柄解除の判断についてこう述べた。

 東証は15年9月の特注銘柄指定から2年にわたって審査を続けてきた。佐藤氏は、東芝が社外取締役だけで開く経営会議を新設したことなどで、「ガバナンス(企業統治)体制を刷新した」と評価。16年末に米原発子会社(当時)で巨額損失が発覚した点にも、「同じような事象が起こるリスクは低下した」と改善を認めた。

 だが、東芝は17年3月期決算の有価証券報告書で、監査法人から内部管理体制に「不適正」意見を出されており、経営体質の改善を疑問視する声も多い。11日の自主規制法人の理事会でも、「改善の実績をさらに確認したい」と解除に反対する理事が1人いたという。佐藤氏も「上場企業として最低限備えるべき資質を認めたに過ぎない。今後も経営の向上が必要」とぎりぎりのレベルだったことを認めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000103-mai-brf

2: 名無しさん@1周年 2017/10/11(水) 15:09:13.99 ID:biyGT0nY0.net
東芝大勝利か


続きを読む

出典:マネーニュース2ch
詳細は引用元へ: 東証、東芝の特設銘柄を解除 上場維持の方針を固める


コメントを残す