【11/30】勝負の時!!!

日経平均:22724.96(+127.76)

今日の日本市場は、昨日のアメリカ株の影響をもろに受けた動きだったよー。
半導体、アップル関連など今まで強かったハイテク銘柄が弱含む一方、銀行、証券など今までパッとしなかった銘柄が強い動き!

朝の更新にも書いたように、この動きは、金利上昇を警戒した動き、よーするに、インフレが加速するのを警戒する動きだから…
ま、早い話が「これから景気がよくなるのではないか?」っていうのを警戒する動き、だと思うんだよ。

今までは、景気が急激によくなることはないし、インフレが加速することもない、ぬるま湯みたいな景気がだらだら続く…っていうのがコンセンサスで、それを前提に、米国債買い、ハイテク銘柄買い、銀行株売りになっていたんだけど、「アメリカの税制改革案がもしかしたら成立するかも…?」って見通しで、それが逆回転しつつある…!

注目の税制改革案は、現在、上院で審議中。
早ければ、30日(今日)中にも、採決するかも…?って話です。
(上院の予算委員会は通過したけど、本会議の採決はまだです)

税制改革案がどうなるか次第で、逆回転が、また逆戻しするかもしれない…。

ただ…
なんとなく、相場はすでに走り始めてしまった気がするので…
税制改革案が成立するかしないか、どういう結果になろうとも、米国債は売られるんじゃないかなー?って気が…

昨日、ビットコインが11500ドルから8500ドルくらいまで急落したみたいだけど、これも、金利上昇を警戒した動きだと思うんだよ。
金利の上昇が意識されると、金利のつかないもの、ゴールドやビットコインは嫌がられる…

日本の長期国債先物の動き。

米国債が売られたのに引っ張られて、売られています。
そこそこ大きな出来高で。

11/24に、日銀が超長期債の買い入れを減額したのを受けて売られて、目先の天井を打ったっぽい動きになって、今日、アメリカの税制改革案がらみでさらに売られる、って2段構えの売りになっているし、ここからは売られる可能性のが高いんじゃないかなー?

もし、逆に買われたとしても、利回りがすでに0.020~0.030%と、0%ギリギリのところまで下がってしまっているし、ここからドンドン買われるのは難しいと思うんだよー。

結局は売られるような…?

…という事は、米国債も売られるんじゃない?

つまり、円安、そして、日本株高!

本日の成績:前日比+140962
今月の収支:+89164

プラス!!
月間プラスまで来たよー。ひゃっほーい

本日のぷーちゃんシステム

買い:0銘柄(新規:0 買い増し:0)
売り:0銘柄(利確:0 損切り:0)

持ち越し銘柄数:21銘柄

ぷーちゃんは取引なし。
様子見…?

ぷーちゃんが大買いしてくれたら安心できるのに~。

現在、含み益16銘柄、含み損4銘柄、同値1銘柄
ポジションは40%くらい

7:3くらいで上げの方が多かったです。
ハイテク銘柄を中心に大きく落ちているものが目立ったけど、うちの銘柄はそこまでひどく下がったものはありませんでした。

裁量取引(評価損益)
*54* ひみつ銘柄2 -2.1%
1963 日揮 +0.77%
8316 三井住友 +1.6%
9101 郵船 +3.43%

裁量取引。

8316 三井住友をさらに買い増し!!
米国債売りの波が来るのに賭けたぜえええええええい!!

去年の11月にトランプが大統領に当選した時と同じく、物色銘柄の大転換が起きている…パラダイムシフトみたいなものが起きている、って思うんだよー。
誰も予想していないような、強い相場が来るんじゃないか?って気がしています。

今はまだ、みんな、本当にインフレになるの?金利は上がるの?って疑いの気持ちの方が大きいと思うんだけど、そういう懐疑の中で進み始めた相場は強い…はず!

出典:かぶみのトホホ株日記
詳細は引用元へ: 【11/30】勝負の時!!!


コメントを残す