スシローの優待券を使いに、スシローへ行ってきました!

今年の3月に、再上場したスシロー(3563)の優待券1500円分が、届きました。

スシローからの優待券

再上場後の最初の株主優待ですので、今回のものが初めてになります。

ここは、年2回、3、9月期に、土日でも使える優待券1000円分と、平日限定の優待券500円分がいただけます。

株価からすると、それほどおいしい株主優待ではありませんが、ゼンショー(7550)や、くらコーポ(2695)、プレナス(9945)などと比べると、そんなものかな?という感じもしますね。

我が家の近くに、スシローができて、時々出掛けていますが、いつも満員で、スマホで、予約しておかないと、いつも、長蛇の列になっています。くらコーポくら寿司も同様で、とにかく安いので、家族連れのお客さんで、いつも満員状態ですね。

昨日も、家族で、予約をして出かけましたが、順番待ちの待機場所は、座る場所もないくらいの状況でした。

まぁ、お品の価格が安いので、人気なのは、よくわかりますね。

価格破壊では?と思うのは、茶碗蒸しの180円・・・・・スーパーで買っても、100円以上は、しますよね。とても、おいしかったですよ。それと、量は少ないんですが、フライドポテトが、100円というのも、びっくりポン!です。(笑)

昨夜食べた中でのオススメ品は、下の画像の中央にある、「たこの唐揚げ」で、280円ですが、おいしかったですよ。お摘みに、最高!

スシローで夕食

スシローのお客さんは、車で来る方が多いので、お酒を飲む方が少ないようで、回転率もいいんだと思いますが、昨日は、正月明けというこもあってか、お酒を飲む方も多かったようで、呑んべいの私が、熱燗を3本飲んでいたら、徳利が足りなくなったということで、空の徳利2本を回収に来ました。(笑)

最後に、のどぐろの白湯ラーメンで〆て、帰りましたが、昨日は、日曜日でしたので、土日で使える優待券1000円分と、残りは、現金で支払いました。

まだ、平日限定の優待券500円分が残っていますので、次回は、平日を選んで、出掛けたいと思っています。

スシロー株は、再上場時に、まさかの公募価格割れで寄り付いて、しばらく、公募価格を割ったままでしたが、昨年の11月中旬から、値上がりしていて、今では、買値から、1000円近くも値上がりしています。

ということは、年間3000円分の優待券をもらうのには、30年分くらいの含み益がある計算になり、売ってしまって、30年分の優待券分を回収した方がいいのでは?という気にもなりますよね。(笑)

まぁ、あれだけ、お客さんが入っているわけですから、下値不安も少ないのかな?という気もしますので、当面は、ホールドを続けたいと思っています。

端株が買える証券会社

端株優待株をゲットする方法」を参照ください。

出典:株主優待生活のすすめ
詳細は引用元へ: スシローの優待券を使いに、スシローへ行ってきました!


コメントを残す