1月1週、海外投資家は6870億円の買い越し!

海外勢の売買情報~。

先週はお正月でお休みだったから、今週は2週まとめてだあああああ!

まず2017年12月4週(12/25~29)、海外投資家は日本株を先物・現物合計で

728億円の売り越し!

現物が22億円の売り越し、先物が706億円の売り越し。
まー、年末だったからねー。例年どおり閑散取引でした。

そしてそして、2018年1月1週(1/4~5)

6870億円の買い越し!!!

新春爆買いだあああああああああああ!!

お正月明け、たった2日間の取引だったにもかかわらず、この大量買い!
とんでもねーーーっす!!

まー、1月1週は新年のご祝義で買いが入りやすいものなんだけど…
(まったく逆に大売りになることもあるけど)
例えば、去年の1月1週も大きく買いが入ったけど、それでも2511億円の買い越し、だったからね~。
それをはるかに上回る金額の買い!

ただならぬものを感じる…

問題はこの買いが続くかどうか、なんだよねー。
去年は1月1週は大幅買い越しだったんだけど、その後は売り越しになっちゃいました…。
経験上、1月って、こんな感じではじめだけ買い越しで、後半にかけて売り越しになることが多い…。
なので、今回も心配ではあるんだけど…

でも、2営業日で6870億円の買いはすごいな~

ただのご祝義買いかなーとも思ったんだけど、この金額はそれ以上のものを感じる…
海外勢は一度買い始めると、しばらくは買い続けるのがふつうだから、もしかしたら、去年10月の買いに続いて第2波が来たかも?って気も。

内訳は、現物が4851億円の買い越し、先物が2019億円の買い越し。
現物の方が多かったです。
これは去年の1月1週と同じ。

チャートに重ねるとこんな感じ。

12月4週の日経は137.82円安
1月1週は949.59円高でした!

個人は12月4週が652億円の売り越し
1月1週が7237億円の売り越し
2営業日で6870億円も買った海外勢もすごいけど、2営業日で7237億円も売った個人もすごい(笑)

信託銀行は12月4週が3570億円の買い越し
1月1週が1819億円の買い越し
2週連続で大幅買い越しでした
年末年始要因?

日銀のETF買いは12月4週が12/25の1回、708億円のお買い上げ。
1月1週はなしでした。

日銀の2017年のETF買い入れ額合計は5兆6069億円でした。

年間目標の6兆円には届かなかったけど、まぁ、買った方じゃないかなぁ?
一時は全然届かなかいんじゃないか?
4兆円くらいにとどまって、ステルステーパリングになるかも?
って思っていたしねー。

2017年の年間売買金額は、
海外勢は1兆9576億円の買い越し
個人が5兆5515億円の売り越し
信託銀行が5977億円の売り越し
でフィニッシュでした。

海外勢は買った、と言っても、2兆円弱なんだよね。
やっぱり日銀の5兆6069億円の買い越しが突出しているなぁ。
(日銀がいなくなったらどうなるんだろう?)

売りは個人が大きすぎる…
でも、個人って毎年このくらいは売っているんだよねー。
2017年が特別多かったわけじゃない。
(例えば2013年なんて11兆円も売り越しだったし)

日銀と海外勢の買いから、個人と信託銀行の売りを引いたら、1兆4153億円の買い越し。
2017年の日経は年間を通して3650.57円の上昇だったから、ざっくりと計算して、うーん、1000億円の買いで257円くらいの上昇?
そんなものなのかなぁ?

海外勢の現物保有量。
底打ち反転上昇開始に見えるよー。

個人は売りー。

裁定買残。
12/29時点で、株数が13億7353万株(前週比+1999万株)
金額が3兆2311億円(前週比+230億円)

1/5時点で、株数が13億9681万株(前週比+2328万株)
金額が3兆4266億円(前週比+1955億円)

ドドンと増加―!
年末最終週も、年が明けてからも、ずーっと増え続けているよー。

先物は買われ続けている…?

ただ、1/10時点では、12億9235万枚とドドーンと1億枚くらい急減しています。
んん…?
これは…?
天井打った?
(もしかしたらSQ前の特殊要因かもしれないけど…)

ちなみに去年も裁定買残は年越しのタイミングで目先の天井を打ったんだよー。
今回もそうなる可能性が少し…

裁定売残。
12/29時点で、株数が1億2202万株(前週比-114万株)
金額が4303億円(前週比-66億円)

1/5時点で、株数が1億3078万株(前週比+876万株)
金額が4805億円(前週比+501億円)

ガンガン増えるって感じでは全然ないんだけど、地味に増加~。
また右肩上がりになってきたような…?

先物売りも膨らんできている?

信用買残
(今年に入ってからのデータの更新はまだなので、去年12/29時点のものだけです)
12/29時点で、株数が26億1917万枚(前週比-6723万枚)
金額が3兆0212億円(前週比-709億円)

つるっと減ったー。
個人は年末の税金対策売り?

信用売残
12/29時点で、株数が5億8752万枚(前週比-5654万枚)
金額が8921億円(前週比-1050億円)

こちらもドドンと減ったよー。
税金対策の損出しのようにも見える…。

信用売りはかなり整理されてきているような…?

騰落レシオ
1/12時点で
25日騰落レシオが117.26
15日が113.98
10日が118.05

あいかわらず、100ちょっと上で、少しは過熱感があるけど、それほどでもない、って位置にいるよー。
ここらか猛烈な波が来るんでしょうか?
わかんないっす!

日経PER
1/12時点で15.58
EPSが1518.22

去年年末時点でPERが15.06、EPSが1511.62だったから、PERは大幅増、EPSはちょっとだけ増…くらい?
ファンダメンタルズで考えると、上限のPER16に近づきつつある…

今のEPSで計算したフェアバリューは22773.3
適正レンジは21255.08~24291.52

まー、PER16までは行っても全然おかしくないので、24000はありだと思う。
その上は今後のEPSの伸び次第…

空売り比率

2018/1/4 35.1
2018/1/5 36
2018/1/9 37.5
2018/1/10 37.2
2018/1/11 38.8
2018/1/12 42.4

ずーっと40以下で推移していたんだけど…
1/12にぴょーんと跳ね上がり42.4!
ちょっと気になる…
価格規制ありが33.8%、価格規制なしが8.6%と価格規制なしが普段より多いし、SQ要因かもしれないけどねー。

で、いつも載せていた外資系証券の寄り付き前注文動向なんですが…

【お知らせ】
市場関係者各位のご都合により、2017年12月29日をもちまして外資系証券寄り付き前注文動向(外資系動向)の提供を終了致します。
長年にわたり当情報をご愛顧いただき、誠に有難うございました。

ソース:トレーダーズウェブ

…というわけで、ソース元の情報の更新が終了してしまったので、うちもおしまいです~。
ああ、また一つ、相場を判断する情報が減ってしまった…
残念…

シカゴ先物市場の投機筋の円建て玉

12/26 116086 円ショート
1/2 121766 円ショート
1/9 125536 円ショート

じりじりと円売りポジションが増えているよー。
ただ、すでに過去最大に近い円売りポジションなので、これ以上、どれだけポジションを増やせるのか…。

目先、円高に振れているのもちょっとねー。
もしかしたら、積み上がりすぎた円売りポジションをふるい落とす、そういう動きなのかもしれないけど…

個人はちょっと円買いポジションを減らしています。
でも、依然、円買いポジションが大きく積み上がったまま。

円買いの個人が勝つのか、それとも、円売りの投機筋が勝つのか!
このまま行くと、積み上がりすぎた円売りポジションで投機筋が自滅してしまいそうなんだけど、もしかしたら、投機筋が限界を突破して仕掛けてくるかもしれない…。
勝負の行方は…!?

投機筋のユーロ買いがドカーンと増加!

うおおおおおお
これは完全にユーロ買いを仕掛けてきているぞおおおおー!

先週の金曜に、ドルが底抜けしちゃったのは投機筋の仕掛けだったわけだ。

原油もそうなんだけど、投機筋のポジションが過去最大級に大きく積み上がっているのに、そこからさらに積み上げて、レンジをブレイクしてくる動きが流行っているっぽい。
それを考えると、円も案外、限界を突破して売ってくるんじゃないか?って気も…。

今の円高局面が終わったら怒涛の円売りになる可能性も…

わかんないけどね!

まとめ

1月1週、海外勢は怒涛の買い!!

まー、2日で900円くらい日経が上がっていたから、爆買いしているのはわかっていたんだけど、それでも6870億円の買いは大きいよー。
ここまで大きく買って、一週で終わっちゃうっていうのは、ちょっと考えにくいんだけどなぁ。
海外勢は一度買い始めたら、しばらくは買い続けるものだから…

でも、1月は売られやすい時期ではあるんだよね。
1月に日経が大きく上がったのって、ちょっと記憶にないです…
アベノミクスの初動の2013年ですら、1月はもみ合いっぽい動きだったような…?

うーん、ここからどうなるんだろう…?

10年もののBEI(ブレークイーブンインフレ率)は目先ちょっと下がって、2.0%。
一時は2.03%まで行ったよー。
去年12月の中旬から、持ち合いを上放れして完全に上に走りました。

去年の1月につけた2.1%を超えられるかどうか?
勝負の時!

今年3月のFOMC時点でのFF金利予想
12月のFOMC以降少しもみ合っていたんだけど…
茶色の150-175(利上げあり)が右肩上がりに再び走りはじめ、
紫の125-150(利上げなし)が右肩下がりに再び落ちはじめています

このグラフにはまだ反映されていないけど、
先週金曜の12月米CPIの発表後、150-175が66.5%→72.6%まで跳ね上がっています。

ちなみに6月FOMC時点のFF金利予想も
175-200(3月6月と2回利上げ)が44.0%→49.2%に急伸。

利上げを織り込む動きが続いています

ふつう、こういう局面は円安に振れやすい(つまり、日本株高になりやすい)んだけどなー。

コモディティの価格を示すCRB指数は堅調。

そして、ドルが底抜け。

コモディティ価格が上がって、通貨が安くなっているんだから…
そりゃー、インフレ圧力は強まるよねー。
これでインフレにならなかったら、逆に不気味すぎる!

インフレが進むってことは、利上げが加速するってことであり、米国債は売られるはずなんだけど…

米国債は底抜けギリギリの攻防!
一昨年12月と去年3月につけた安値を割るか割らないかの戦いだよー。

10年債利回りで言えば、2.6%を超えるかどうか!

踏み固めるようにじりじりと上がってきているし、超えたら一気に3%くらいまで吹き飛びそうな気もするんだけどなー。
ドルもそうだし、ユーロドルもそうだし、原油もそうだし、最近はレンジブレイクから…一気に走る!っていうのが流行になっているから…
米国債も…もしかしたら…

さあ、どうなる!?
米国債!

あたしは、米国債利回りが3%近くまで吹き上がるんじゃないか、って方に気持ちが傾きつつあります…

なぜかというと、

投機筋の米国債ポジションが「売り」に一気に傾いているんだよー!

これって、2016年にトランプが大統領に当選して、米国債利回りが跳ね上がった時と同じ!
投機筋は「米国債売り」に賭け始めた!!
(正確に言うと、売りのポジションはほとんど変わっていないんだけど、買いのポジションが急減していて、ネットで見ると「売り」になっています)

米国債が売られるってことは、株が買われるってこと!

行けそうな気がする…!!

ただ……
米国債売りの後には、必ず米国債買いが来るから…
米国債が底打ちした瞬間、株は崩れます。
それまでのチキンレース!

ぶっちゃけ、10年債利回りが3%まで行っちゃうと、今の株価は高すぎてお話にならないと思うんだよね。
今のS&P500の配当利回りが1.9%くらいだから、「10年債の利回りが3%なんだったら、そっちを買った方が得なんじゃね?」ってみんな思うはず…。
もっと言うと、2年債の利回りが今2.002%だから、すでにS&P500の配当利回りより高くなっちゃっているんだよー。
それだったら、2年債を買って2年くらい寝ていた方がリスクがなくていいかなって思わない?
(このへん、新債権王ガンドラックさんの受け売りです)

最後の宴が始まった…かも?

まぁ、実際、10年債利回りが3%まで行くかどうかわからないけどねー。
2.6%の今の壁を超えられずに失速するかもしれない。
わかんない。
でも、最終局面が近いのは間違いないと思う。

為替が心配っちゃー心配なんだけど…
為替が先行して円高に振れて、後から株が落ちるって、ちょっと記憶にないんだよねぇ。
ふつうは同時か、株が先行して落ちて、後から為替がついてくるパターンだもん。
(2015年末から2016年前半にかけてもそうでした)

だいたい、米国債がこれだけ売られているのに、ドル円が売られているのが不自然なんだよー。
ふつう、米国債が売られたら、ドル円は買われる。そういうルール(で今まで動いてきた)
もしかしたらルールが変わった可能性はあるけど…
米国債がここから利回り3%に向けてドカンと売られてなお、ドル円が売られるってありえるのかなぁ?

上げる前の、ふるい落としじゃないかって気が…
それに、ここで円高に振れて戻らなかったら、円を売りまくっている投機筋が大損になるし…そんなことってあるのかー?
(今のところ、原油も、ユーロドルも、投機筋が大きく張った方に動いているから…ドル円も最終的にはそうなるんじゃないかなぁ、って)
わかんないけどね!

出典:かぶみのトホホ株日記
詳細は引用元へ: 1月1週、海外投資家は6870億円の買い越し!


コメントを残す