2月1週、海外投資家は1兆8021億円の売り越し!

きたきた
海外投資家の売買情報~。

2月1週(2/5~9)、海外投資家は日本株を先物・現物合計で

1兆8021億円の売り越し!

メガトン級の売りきたあああああああああああああああああ

現物6446億円の売り、先物1兆1575億円の売り越し!
とんでもない大売りだああああああああああ!

でも…
とんでもなさすぎて、セリクラかも?(笑)

日経チャートに重ねるとこんな感じ。
2月1週は1週間で日経が1891.91円落ちました。
まー、1兆8000億円売っていてもおかしくない落ちっぷり。納得の数字。

ちなみに、1兆8021億円の売りは、2015年8月4週の1兆8830億円以来…
よーするに、チャイナショックの時のセリクラ以来の売り越し額!

あの時と奇妙に似すぎている…

チャイナショックの時が
2015年8月3週  1兆2577億円の売り越し(現物が4004億円、先物が8573億円)
2015年8月4週 1兆8830億円の売り越し(現物が7070億円、先物が1兆1760億円)

今回が
2018年1月5週  1兆1888億円の売り越し(現物が3525億円、先物が8362億円)
2018年2月1週  1兆8021億円の売り越し(現物が6446億円、先物が1兆1575億円)

1週前の売り越し金額から…現物、先物の内訳までほぼ同じ!

これは…チャイナショックを繰り返しているのでは??

まぁ、この事は先週急落した時から思っていたけど、データでもそれがはっきりと示されて、より強く確信するようになったよ。

…という事は、今後の動きもチャイナショックの時をそっくりそのままトレースするのでは??

あの時は、8月4週で先物の大売りは止まったんだけど、現物の売りはまだしばらく続きました。
これは暴落時のいつものパターン。
先物売りが先行して、後から現物売りが続く

結局、チャイナショックの時は9月5週まで現物売りが継続して、底打ち、でした。
1兆8000億円の売りがあった時から5週間後…

今回も同じだとすると、1兆8000億円の売りがあったのが2月1週だから、その5週間後は3月2週…
3月12~16日あたりで底打ちってことに

ちなみに3/9が3月SQ
メジャーSQだよー

そして、3月FOMCが3/21!

…このあたりから底打ち反転が始まるのでは??

3/9(SQ)~21(FOMC)の間で底打ち反転と予想!!

もっと言うと、チャイナショックの時は日経の雲のねじれが発生する1日前の9/29に底打ちでした。
今回、雲のねじれが発生するのは3/13
その1日前は3/12
SQの翌営業日!

3/9(SQ)か、その翌営業日3/12に底打ち反転開始とピンポイントで予想!!!!

これが当たったらすごいなー
(2月末で底打ち反転と予想していたけど、ちょっと後ずれさせます)

個人は6560億円の買い越し
暴落に逆張りで果敢に立ち向かっています
これはいつものパターン

信託銀行も1947億円の買い越し。

日銀のETF買いは、2/5、2/6、2/9と3日間で合計2193億円の買い越し。

個人、信託銀行、日銀で1兆0700億円も買っているんだけど、海外勢の爆売りにひねりつぶされた形です。

海外勢が売り崩して来たら、なすすべがない…
結局、上がるも下がるも、海外勢が買うか売るか次第なんだよねー
よーするに、海外勢が売っている間は上がらない!

2018年年初からの売買金額

海外勢が4兆3326億円の売り越し!
1年で売るくらいの量を1カ月ちょいで売ってしまった…
ちなみにチャイナショックの時は合計で7兆円くらい売ったから、後2兆円くらいは売り余地がある計算になります

個人は8605億円の買い越し
個人がこれだけ買い越しになるのは珍しい…
まぁ、相場が戻したらまたすぐに売っちゃうだろうけど。

信託銀行は5775億円の買い越し

海外勢の現物買い合計は急下降中。
でも、まだ去年9月の水準にも達していないから、売りは枯れていないと思う。
先物売りが先行して、現物売りがそれに続く…今はそのフェーズだと思うから、現物売りはまだしばらく続くはず。

一方、個人はひさしぶりにはっきりと買っているよー。
暴落すると買う個人…

裁定買残
2/9時点で、株数が8億2931万株(前週比-2億1070万株)
金額が1兆7398億円(前週比-6196億円)

ドカンと減ったあああああああああ!

崩壊と言っていいほどの急落っぷり!
海外勢が先物をバカ売りしているっていうのが、裁定買残からもはっきりとわかります。

まぁ、でも、先物大売りの波は今週で終わったと思うので…
裁定買残の減少もとりあえずは止まるはず。
…と言っても、V字回復にはならないと思うけど。

2/14時点では、株数が8億2581万株
さらにちょっとだけ減ったけど、ほぼ変わらずです

裁定買残は絶対にゼロ以下にはならないものなので、8億株まで減ってしまうと、もう売り余地はそれほど残っていない…はず

裁定売残
2/9時点で、株数が1億4874万株(前週比+306万株)
金額が4918億円(前週比-340億円)

株数は増えたけど、金額は減った、という謎っぷり
株価が急落したから…かな?

信用買残
2/9時点で、株数が27億5897万株(前週比-8694万株)
金額が3兆4097億円(前週比-206億円)

じわっと減りました。
逆張り買いし続けていた信用組が、暴落の最終局面で耐え切れなくなって投げ始める…
これもいつものパターンだよー

信用組が投げ始めたところが底…ってね

信用売残
2/9時点で、株数が5億2023万株(前週比-8626万株)
金額が7719億円(前週比-1644億円)

ドカンと減ったああああああああ
相場が急落したので、ここぞとばかり空売りの買い戻しが入っているよー
これもいつものパターン

ここまで信用売残が減ってしまうと、売りの買い戻しはもうほとんど期待できないんじゃないかなぁ?

2/16時点で
25日騰落レシオは78.76
15日騰落レシオは72.57

2/14に、25日騰落レシオが71.81と70割れギリギリのところまで落ちたんだけど、相場が急反発して70割れは回避しました。
25日騰落レシオが60台に、15日騰落レシオが50台に入ったところで底打ちのことが多いです。

2/16時点で、日経PERは12.93、EPSは1679.83!
PERは12台に突入しちゃっているよー。
ファンダメンタルズで考えると、ありえないほどの安値!
2016年6月のブレグジットの時のいちばん低いPERが12.63だったから、それに迫る低さ。
あの頃と同じくらい日本株は割安ってこと!

今のPERだけ見たら、買い場以外のなにものでもないです!

一方、EPSは1679.83!
先週(2/9)が1621.55だったから、さらにすごい勢いで上がっています。
決算を上方修正している企業が続出している模様
3月の本決算でEPS1700は堅いと思う。
企業業績は絶好調!!

ただ…

問題は来期、2019年3月期の決算なんだよねー。

ドル円が下抜けしちゃったので…為替頼みの輸出企業は苦しい…

あと、今回EPSがアホみたいに上がっているのは、米税制改革の影響がすごく大きいです
企業によっても違うんだけど、例えばトヨタなんかは法人税率が下がったことで「繰り延べ税金負債」を取り崩す必要が出て来て、利益が2919億円も押し上げられたんだよー。こういうのは、会計上の数字合わせにすぎないから、本業の業績とは関係のない一時的なもの…
なので、今のEPSはどこまで信用していいのかわかんないです
(税制改革法案が通った去年12月にもブログで書いた気がするんだけど、こういう大型減税があると、企業の業績がいいのか、税金が減ったからなのか、決算が読みにくくなるんだよねー。データの連続性もなくなってしまうし…ものすごくわかりにくい。こういう時が一番危ない気がする…)

たぶん、日経EPSでいうと100くらいは米税制改革によるかさ上げ分じゃないかなぁ?って思っています。

為替はどうなるかまだわかんないけど、もし仮にドル円が100円くらいまで行っちゃうと、企業業績はだいたい1割引きくらいになると思うから…
1700から税制改革分の100を引いて1600
そこから1割引きで1440

2019年3月のEPSは1400くらいまで落ちちゃうかも?

それで計算すると、日経のフェアバリューは21000
適正レンジは19600~22400
だいたい、今くらいの数字が妥当な水準ってことになるんだよー

なんか、上手いことできているような…?

空売り比率

2018/2/13 45.9
2018/2/14 46.6
2018/2/15 44.7
2018/2/16 42.6

一週間を通して40以上をキープ
木金と日経が大幅反発したので若干下がったけど、それでも42%以上とかなり高い水準を維持しています。

空売り比率が40%以上ってことは、海外勢がまだまだ売っている、ってこと。
海外勢が売っている限り、日経が本格的に上に動くことはないと思うから…
空売り比率が40%以下になるまでは、寝ていてもいい気がする…

シカゴ先物市場の投機筋の円建て玉
2/6 112876 円ショート→2/13 115509 円ショート

円を売り増しだあああああああああ!

ドル円がレンジを下抜けしたのは、投機筋が円ショートを投げたからだと思っていたのに、逆に円を売り増していた…
むむむ
投機筋はまだ円売りをあきらめていない?

レンジをはっきりと下抜けしてなお、まだ円安に賭けるというのか!?

うーん…
円売りポジションを過去最大級に抱えたまま、レンジを底抜けって、かなり厳しい戦いのような気がするんだけど…
どうするつもりなんだああああああああ

意外と猛烈に戻したりするのかなぁ?
うーん…

ロングショートを分けて見ると、ロングも増えて、ショートも増えていました。
売り方と買い方のせめぎあい!

投機筋のユーロ建て玉
目先はちょっとユーロ買いを減らしています。

過去最大級にユーロ買いが積み上がっているから、それが少し巻き戻された形。
ユーロ買いは終わったのか、それとも、また再開するのか
まだ行きそうな気もするんだけど…わかんない!

原油もそうだし、パラジウムもそうなんだけど、過去最大級に買いポジションが膨らんでいたものが、少し巻き戻った…っていうのが、2月前半からの相場の流れです。

個人は、円売りポジションを少し減らしています。
最新データの2/6っていうと、ドル円が少し戻したタイミングだったので…
それでだと思う

レンジを下抜けしたタイミングで個人はどう動いたのかなー?
逆張り買いしたのかな…

まとめ

2月1週の海外投資家は1兆8021億円の売り越し!
爆売りだああああああああああ
でも、先物売りはこれで終わったと思うので、相場は落ち着く方向に向かっていくと思います。
ただ…現物の売りはまだ続くと思うので、上に抜けることもない。

まぁ、先週の木金に大幅反発したように、目先は上がったり下がったりするだろうけど…
上値を切り下げる三角持ち合いっぽい動きになるんじゃないかなぁ?

この記事の最初の方で書いたように…

本格的な底打ち反転は…3月SQ(3/9)後!

…と、あたしは考えています

それまでは寝ているつもり。
ぐー
(やるなら戻り売り、だねー)

2/15時点でBEI(ブレイクイーブンインフレ率)は2.11
アメリカ株が急落したタイミングで一回グイっと下がったんだけど、また戻してきているよー。
この戻りがホンモノなのかはわからないけど…

BEIが直近の高値2.14を超えて上に走ったら、長期金利は3%を超えてくるはず。
逆に、BEIが上がらなければ、長期金利は下がる
さあ、どっちでしょう??

コモディティのCRB指数は目先切り返してきています。
このままV字回復して高値を更新してくるのか、それとも、一時的な戻りにすぎなくてまた叩き落されるのか…
うーん…

コモディティがこのまま持ち直したら、インフレ率は上向き、米国債は売られ、金利はまだ上昇すると思う。

3月FOMC時点の政策金利予想。

株安で、利上げありの茶色(150-175)が一瞬下がったんだけど、株価がV字回復しているので、利上げ予想も持ち直してきているよー。

2/17時点で、3月FOMCの利上げ予想は83.1%
「確実に利上げがある」というラインの80%を超えてきました
3月利上げはもう既定路線だね

3月、6月連続利上げの確率も60.3%まで上がっています

投機筋の米国債ポジション
売りも増えたけど、それ以上に買いが増えて、ネットで見たら買いに傾きました。
売り方と買い方のせめぎあい!

米国債はこれからどうなるんだろうねー?

10年債利回りは3%を超えてくるのか?
それとも、叩き落されるのか…

米10年債の長期チャートを見ると、2000年のITバブル崩壊から、2007年のリーマンショック直前まで、95から、120まで上がって、105まで落ちた…って動きでした。
だいたい、半値戻し

今回も同じだとすると、ボトムが105、トップが135だから、半値戻しは120
だいたい、今の水準なんだけどなー

そろそろ底打ちな気がするんだけど…
うーん…

国債が売られている間は株は上がり続けるけど、国債が底打ちした瞬間、株は崩れる…
国債の落ちた幅が大きければ大きいほど、株の崩れっぷりも大きい
今は時限爆弾でキャッチボールをしている状態だと思う

株は、たぶん、ギリギリまで上がり続けるだろうけど…
いつ終わるかなんて誰にもわからないし
もう、寝ていていいんじゃないかなぁ…
って、長期目線では思います

あと、ドル円
これはいつものドル円チャートじゃなくて、円とドルを逆転させた、円ドルチャートです。

なんというか、見事なロケット発射なんだよねー
レンジを上抜けして上に走っていて、買いしか考えられないようなチャート

ただ、投機筋が円売りポジションを大量に抱えたままなのが…
どうするつもりなんだろう?

これはユーロドルのチャート
これを見ていると、ドル円の円高はまだまだはじまったばかりって思えてしまう。

円高は基本、株安だから…
日本株は買いたくなくなっちゃうよね…
(円高でも株高になる可能性はあるけど、それって不自然だし、長続きしないはず…)

日経は3月SQで一旦は底打ちして反転局面に入るとあたしは思っているけど…
5月頃に戻りの天井を打って、また下がると思う
今年も9月頃、もしかしたら、アメリカの中間選挙が終わる11月頃まではお休みでいいんじゃないかなぁ?

出典:かぶみのトホホ株日記
詳細は引用元へ: 2月1週、海外投資家は1兆8021億円の売り越し!


コメントを残す