株主優待改悪のオオバが、大幅安!

昨日、第三四半期の決算と、株主優待の改悪を発表したオオバ(9765)が、72円安の大幅安になっています。

今年の2月から、動機付いて、3月の初めには、750円台まで上がっていたので、何かいいことがあるのかな?と思っていましたが、10%を超える一気安になっています。

通期では、小幅ながら、増収増益予想で、配当も、年12円配当と、結構、高配当なんですけどね。

やっぱり、株主優待の改悪のイメージダウンが効いているのかも?

さて、今日の株式市場は、NY株高、為替も円安気味でしたので、寄り付きから高く始まりましたが、上値は重くて、じわじわと上げ幅を縮め、結局、118円高の21778円で引けています。

0413.png

株主優待株は、上げ下げまちまちといったところでした。

そんな中、今日も、2、8月銘柄から、泣き笑いが出ています。まずは、コーナン商事(7516)が、156円高の大幅高になっています。決算内容が良かったのが、材料のようです。

ここは、1000円台で買ったと思うのですが、もういいから、売ろうかな?と思って、指標を調べてみると、まだまだ割安ということで、売るのを止めています。今日の株価でも、PER:9.73倍、PBR:0,9倍、配当利回り:1.85%と、配当利回りこそ、下がってきていますが、PER、PBR共に、割安水準なんですよね。

セントラル警備(9740)は、何と、402円高の大幅高になっています。ここは、伊勢志摩サミットの時に、警備関連で、大きく値上がりしたのですが、今後も、東京オリンピックなどの警備がありますので、期待値も大きいんでしょうね。ただ、すでに、割高水準ですので、どうでしょうね???

一方、ダイユーリック(7546)が、100円安の大幅安になっています。減益で着地したのが効いているようですが、今期は、増収増益予想ですし、ここは、指標的には、割安水準ですので、下値不安は、少ないのかも?

ミニストップ(9946)も、146円安の大幅安になっています。最終赤字は、すでに発表済みですが、今期の利益がほとんどないのに、反応したのかもしれませんね。

それにしても、このところ、決算値に、ちょっと大きく反応し過ぎの感もありますね。

その他の3%以上の大幅高銘柄は、下記の通りです。

サムコ(6387)
イオンディライト(9787)
エストラスト(3280)
MORESCO(5018)
中本パックス(7811)
アークコア(3384)
オイシックス(3132)
JCU(4975)
ヘリオステクノ(6927)
コンテック(6639)
メガチップス(6875)
東京C(8439)
日精樹脂(6293)
エフテック(7212)
カワタ(6292)
日本ピラー(6490)
オカダアイヨン(6294)
エイチワン(5789)
CKD(6407)
ラクトJ(3139)
東武住販(3297)
コジマ(7513)
仙波糖化(2916)
東亜DKK(6848)
ホットマン(3190)
綿半(3199)
本多通信(6826)
平和不動産(8803)
サムティ(3244)
RSテクノ(3445)

先日、ストップ高を続けていたサムシング(1418)が、80円安の大幅安になっています。2度目のストップ高で売って、島倉千代子さんになっていましたが、やっぱり、ストップ高から、急落するのは付き物で、どこで下げに転じるか?は、わからないものですよね。

結局、今日の終値では、売値を下回っています。天井で売って、底で買うなんて、神業ですから、「頭と尻尾は、喰れてやれ」でいいんでしょうね。(笑)

その他の3%以上の大幅安銘柄は、下記の通りです。

SFood(2292)
イズミ(8273)
プレナス(9945)
DDHD(3073)
クリエイトレストラン(3387)
ヨシックス(3221)
スシロー(3563)
アパマン(8889)
アイケイ(2722)
システムインテグレータ(3826)
明光ネット(4668)
サイゼリヤ(7581)
トリドール(3397)
学情(2301)
神戸物産(3038)

プレナスの続落は、痛いなぁ~~~~ナンピンしちゃおうかな?(笑)

引け後に、ユナイテッド&コレクティブ(3557)から、株主優待の新設のIRが出ています。ここも、1年以上の長期保有の縛りが付いています。最近、瞬間株主対策取る企業が増えていますね。ここは、使えるお店が、広島にはないので、パスです。

今日のマイPFは、持ち株に、外食関連の大幅安銘柄が多かったこともあって、プラマイゼロになっています。このところ、日経平均が上がっても、あまり株主優待株に影響しない感じになってきています。

例年、この時期は、値上がりするテンポスHD(2751)も、下げ基調で、買値を割っていますし、この調子だと、塩漬け組に入ってしまうのかもしれませんね。

貸し株サービスのある証券会社

貸し株サービスのある証券会社」を参照ください。

出典:株主優待生活のすすめ
詳細は引用元へ: 株主優待改悪のオオバが、大幅安!


コメントを残す