スルガ銀行、広範囲なローンで不正融資が横行してた?

経営破綻のシェアハウス所有者が自殺 多額借金悩み

中古マンション投資でも不正続発 スルガ銀融資に絡み
2018年4月17日19時52分 朝日新聞
シェアハウス投資で地方銀行のスルガ銀行(静岡県沼津市)の融資の過程で不正が発覚した問題に関連し、中古マンション投資でも不正が相次いでいることがわかった。会社員らがマンション1棟を買う際、不動産業者に託した融資書類が改ざんされ、融資条件に合うように見せかけられていた。金融庁はシェアハウス問題で同行に立ち入り検査に入ったが、マンション投資の不正も問題視される可能性がある。
不正がわかったのは、地方の中古マンション1棟を丸ごと買う投資。全国で多くの不動産業者が、自己資金ゼロで購入できる、と会社員や医師らを勧誘した。1棟あたり1億~2億円台の購入資金は、スルガ銀が年利4%前後、約30年のローンで貸す例が多い。
この融資の過程でも不正が多いことが朝日新聞の取材でわかった。会社員らは預金通帳コピーなどを業者に託し、スルガ銀への融資手続きを任せた。その際、預金残高を多くするなどの改ざんがあった。スルガ銀の融資条件に合わせて貯蓄が多いように見せかけて、多額の融資を受けた。誰が不正を主導したかは不明だ。
都内の不動産業者では昨秋、退職した従業員の資料から不正が発覚した。スルガ銀の6支店から融資を受けた十数人のマンション投資で、不正が確認されたという。業者はスルガ銀にも問題を知らせている。
0417

スルガ銀行経営陣も関与か~金融庁が立ち入り検査
複数の関係者によると、『スルガ銀行は融資を通しやすくするため、投資家の年収証明や預貯金の残高などの審査書類の改ざんに、一部役員が主導するかたちで関与した疑いがある』という。投資家の相談を受けている弁護士も、「スマートデイズ社の販売代理店経由でスルガ銀行に提出された審査書類では、『預貯金残高が100倍程度に水増し』されている例が多数みつかっている」と話す。
ついにスルガ銀行全支店、全分野のローンで大炎上しそうなふいんきが出てきたお
メガバンとかに比べると融資がものすごくいい加減でガバガバだったの事実らしい。
他行なら書類の原本提出が義務なのに、スルガ銀行はコピーでOKだったとか。
つまり不動産業者が簡単に種類の偽造や改竄がやりたい放題だったってこと
もちろん自行の審査が他行に比べてゆるゆるのガバガバだったことは
スルガ銀行自身もはっきり知ってたわけだからここから言い逃れするのは難しい
いまさら「ザル審査」だったのに気が付いてませんでしたなんて許されるわけないし

ただし審査がいくらザルだったとはいえ、ローン審査書類の改竄や偽造まで
スルガ銀行が積極的に関与してたとまで考えにくいのも事実φ(.. )
さすがにその一線を越えてしまったらやばいでは済まない話になってしまいます

本当にスルガ銀行の役員らが不正な融資にどこまで関与していたのか
そして取締役らがどこまでそれを把握して追認してたのかが重要でそね
本当に役員が拭く数人関与してたなんてことが金融等に掴まれでもしたら
その他のローンでも徹底的に調査されてさらなる厳しい処分が待ってます(((( ;゚д゚)))

シェアハウス案件以外でも大量の審査書類の偽造や捏造が見つかるようなら
すべてのローン審査を見直して検証しろと命じられかねないでそΣ(・ω・ノ)ノ
もしそうなると新規でのローン融資を全面停止になる可能性もありうるわけで
今後の展開によっては本格的な大ダメージを負う可能性だってありえます(´・ω・`)

一ついえることは金融庁がかなり異例の緊急立ち入り検査を実施してるので
事態としてはかなり深刻な結果がでることも覚悟しておけってことです

スルガ銀行(8358) 1255円 -299円 (-19.28%)

出典:スイングトレード ★ 日記.
詳細は引用元へ: スルガ銀行、広範囲なローンで不正融資が横行してた?


コメントを残す