iPhone X、6月末で生産終了 一年経たず生産・販売終了はiPhone初

1: trick ★ 2018/04/26(木) 19:29:38.70 ID:CAP_USER9
20180424-00005841-toushin-000-3-view2018年のiPhoneにおける製品戦略が徐々にだが見えてきた。17年に市場投入された10周年記念モデル「iPhone X」の販売が振るわず、これまでの強気の価格設定も、一部見直しを迫られている。最重要課題ともいえた有機ELモデルの価格引き下げについても、肝心のパネルモジュールのコストダウンが難しく、コストパフォーマンスに優れた液晶モデルのウエイトが高まる見通しだ。

当初生産計画が半分以下に下方修正
満を持して投入されたiPhone Xだが、1000ドルを超える価格設定の割に、それに見合った価値を提供することができず、結果不発に終わったといってよいだろう。四半期別の「X」の生産量(部品取り込みベース)を見ても、それは明らかだ。17年10~12月は約3500万台あり、年明けの18年1~3月についても当初は4000万台近い数字が練られていた。

しかし、販売開始当初から売れ行きが想定以上に低迷し、年明け以降の生産予定台数が激減。再三下方修正が行われ、当初計画の半分にも届かない1400万台レベルで着地したと見られている。

そして、18年4~6月は500万~700万台にまで落ち込み、6月末をもってEOL(End of Life=生産終了)となる。過去に発売から一年も経たずに生産・販売が終了となったiPhoneはない。事実上、アップルが失敗を認めた格好だ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180424-00005841-toushin-bus_all

6: 名無しさん@1周年 2018/04/26(木) 19:31:38.60 ID:kpwjZjCq0
SEで十分


続きを読む

出典:マネーニュース2ch
詳細は引用元へ: iPhone X、6月末で生産終了 一年経たず生産・販売終了はiPhone初


コメントを残す