なぜスマートフォンが世界的に売れなくなっているのか

1: ムヒタ ★ 2018/05/13(日) 03:20:19.18 ID:CAP_USER
00スマートフォンの売れ行きが大きく鈍化するという傾向は、この1年間で、改めて世界的な現象として確認されました。そうした中で、スマートフォン業界も販売戦略の変更を余儀なくされています。

世界的に売り上げペースが鈍化
調査企業Strategy Analyticsによると、2017年に販売されたスマートフォンは初めて15億台の大台を突破しました。しかし、2016年からはわずか1.3%の伸びに過ぎず、完全に頭打ちの状況を迎えています。

また、別の調査企業Gartnerの調べでも、2017年第4四半期(10~12月)に販売されたのは4億800万台と、前年同期比である2016年第4四半期からは、5.6%の減少を見せています。減少は、2004年から開始したスマートフォン市場の調査において初めてのことでした。

他にも、先日発表されたヨーロッパ市場における2018年第1四半期(1~3月)のスマートフォン出荷台数は、西ヨーロッパに限れば、軒並み前年同期比で20%前後のマイナスを記録しました。

キーワードは「買い替え」
こうした需要の鈍化は、スマートフォンを求めるユーザーが「買い替えサイクル」にもとづいて動くようになってきたからではないか、とも言われています。

つまり市場が、“最初の1台目”を購入する層ではなく、すでに所有しているスマートフォンを買い換えようとするユーザーの動向に大きく依存するようになってきた、というわけです。さらに、スマートフォンの進化によって、買い替えサイクル自体が伸びていることも理由です。

https://iphone-mania.jp/news-212202/

6: 名刺は切らしておりまして 2018/05/13(日) 03:29:02.02 ID:7lbSClMH
十分売れてるじゃん


続きを読む

出典:マネーニュース2ch
詳細は引用元へ: なぜスマートフォンが世界的に売れなくなっているのか


コメントを残す