24時間365日決済に105行 全銀協加盟75%が新システム参加

他銀行への即時振り込み、対応時間を拡大へ 10月から
2018年05月11日 ITmedia
全国銀行資金決済ネットワークは5月10日、約500の金融機関の間で即時振り込みできる時間帯が、10月9日午後から拡大すると発表した。これまで他の銀行への振り込みは、手続きが午後3時を過ぎると翌営業日に入金が行われたが、今後、銀行によっては平日夜間、土祝日でも即時入金が可能になる。
「支払い期日の夕方に入金忘れに気付いても、相手先の口座へ送金できる」「金曜夜に注文を行っても、速やかに代金振り込みができる」など、ユーザーの利便性向上につなげる。三菱UFJ銀行など、一部では24時間対応を予定している。即時入金が可能かは、各ATMやインターネットバンキングなどの画面で案内する。銀行同士をつなぎ、取引データをリアルタイム処理する「全銀システム」で新システムを構築し、24時間365日稼働させる。運用試験の結果などを踏まえ、9月ごろに正式決定する見通し。
0525










24時間365日決済に105行 全銀協加盟75%が新システム参加
全国銀行協会(全銀協)は10日、10月9日に稼働する異なる銀行間の振り込みを24時間365日できる新たな決済システムに三菱UFJ銀行や三井住友銀行、地方銀行など加盟行の約75%に当たる105の銀行が参加する見通しと発表した。午後3時以降や休日に振り込むと翌営業日に届く仕組みが大きく変わり、インターネット通販や企業間決済の利便性が高まる。

みずほ銀行「次期勘定系システムへの移行」および
「移行にともなうオンラインサービスの臨時休止」について

10/9から銀行間の振込みがついに24時間365日振込みが可能になるようです
最初のニュースが出てからどんだけ待たせるんだよと思ってたけど
ようやく話がまとまったので実行することが決まったようですφ(.. )

ちなみにこのニュースが最初に出たのは2014年12月なので4年も前の話
たかがこの程度の話をまとめるだけで4年もかけるとかアホかといいたくなる
銀行業界ってのがいかにお役所的で世間とずれてるのがよくわかりますね。
まあそれでも実現するというのは素直に喜ぶべきことでしょう(´∀`*)

ちなみに今回参加するのはメガバンや地銀や信用組合など500行ほど
需要の見込みが薄い地方の小さい地銀や信用組合は参加しないって事のようです
システムの開発だけでもそれなりにお金がかかるのでそれを嫌がったんでしょう。
良くも悪くも銀行間のサービスの格差はこれからも広がっていくってことです。
でも信用組合なんて小回りが利いて身近に会って便利だから利用されてるんであって
24時間365日振込みに対応できない信用組合や信用金庫なんて
世の中的に必要ないって判断されて利用者に捨てられる気がするんだおね(´・ω・`)

ちなみに三菱UFJ銀行では10月から即日「24時間365日振込み」を開始するようです
メガバンの中では一番やる気があるように見えます。
ちなみにみずほ銀行は基幹システムの統合作業を2019年前半までやっているので
その影響もあって今回の10月からの参加は見送るようですにょ(σ´∀`)σ
みずほ銀行とみずほ信託銀行は2020年ころからの参加になるんじゃないでそか
まあそうはいってもみずほ銀行はシステムの統合がうまくいったらの話なので
実際いつごろになったら24時間365日リアルタイム振込みが実現できるのかは
かなり怪しいというか、永久的に実現不能になる可能性も否定できません(((( ;゚д゚)))

2016年12月16日
2017年2月から、三菱UFJ・三井住友、24時間振り込み決済OKに

2014年12月06日
銀行振り込み午後6時までが確定! 大手は夜間・土日も

出典:スイングトレード ★ 日記.
詳細は引用元へ: 24時間365日決済に105行 全銀協加盟75%が新システム参加


コメントを残す