アールビバン、17年間保有した堤清二の肝いり案件「タラサ志摩」を15億円で売却

a04

2018/05/31 15:00 アールビバン 当社子会社における事業譲渡のお知らせ
http://www.artvivant.net/ir/release/2018053101.pdf
a08

2017/08/28 16:10 アールビバン 株主優待の実施に関するお知らせ
https://www.artvivant.net/ir/release/170828_01.pdf
a07

※タラサ志摩の歴史

1992年 堤清二さんの肝いり案件としてセゾングループの志摩東京カウンティがタラサ志摩を開業(総事業費250億円)
2001年 志摩東京カウンティが民事再生法の適用申請(負債総額191億円)
2001年 アールビバンが志摩東京カウンティを買収しタラサ志摩スパアンドリゾート株式会社ヘ社名変更(アールビバンは全日空ホテルズに運営を委託しタラサ志摩全日空ホテル&リゾートとして運営)
2003年 全日空ホテルズとの運営契約解消
2003年 アールビバンがタラサ志摩スパアンドリゾートを直接経営
2009年 アールビバンが星野リゾートに運営委託、志摩ホテルマネージメントが星野リゾートタラサ志摩として運営
2011年 星野リゾートとの運営契約解除。
2011年3月 タラサ志摩ホテル&リゾートがタラサ志摩ホテル&リゾートとして運営
2011年4月 ザ・レジェンド・ホテルズ&トラストと運営受託に関する契約締結
2012年9月 ホテル運営方針の相違によりザ・レジェンド・ホテルズ&トラストとの契約解除
2016年8月 タラサ志摩スパアンドリゾートとカルナフィットネスアンドスパを合併、併せて、存続会社をTSCホリスティックに社名変更
2018年5月 TSCホリスティックを大江戸温泉物語に譲渡

a01

アールビバン 月足

出典:市況かぶ全力2階建
詳細は引用元へ: アールビバン、17年間保有した堤清二の肝いり案件「タラサ志摩」を15億円で売却


コメントを残す