人口が減ると経済はマイナス成長は本当か

1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [IT] 2018/06/04(月) 08:21:47.08 ID:gnStjnKV0●
「人口が減ると経済はマイナス成長」は本当か
データが示すのは、それとは異なる姿だ

本の中では、1870(明治3)年から20世紀の終わりまで125年間の人口と実質GDP(国内総生産)の推移を比較した図を掲げ、マクロ経済の成長が決して人口によって決まるものではない、ということをビジュアルに訴えた。

この間、GDPと人口はほとんど関係ないほどに乖離している。戦後の日本経済にとって最大のエピソードといってもよい高度成長期(1955~1970)には、経済は年々10%成長したが、人口の伸びは約1%程度だった。1%という数字は、全人口、生産年齢人口、労働力人口、どれをとっても大差はない。毎年10%-1%=9%ずつ「1人当たりの所得」が上昇していたのである。

no title

いかそ
https://toyokeizai.net/articles/-/222706?page=3

3: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [ニダ] 2018/06/04(月) 08:25:36.87 ID:t0o8hD+S0
年齢層加味してないだろ
今は年寄りばっかで明らかに生産性落ちてるわ


続きを読む

出典:マネーニュース2ch
詳細は引用元へ: 人口が減ると経済はマイナス成長は本当か


コメントを残す