KDDI、マクニカ・富士、北越銀行から、カタログギフトが届きました!

KDDI(9433)から、カタログギフト3000円相当が届きました。

KDDIからのカタログギフト

こちらは、グルメギフトということで、食品から選べていいのですが、最近、カタログギフトの中に、私の大好きなカニがなくなってきているような気がして、ちょっとショックを受けています。

確かに、蟹の値段が上がっていることも影響しているんでしょうが、ちょっと残念ですね。

マクニカ・富士(3132)から、カタログギフト3000円相当が届きました。

マクニカ・富士からのカタログギフト

ここは、100株の場合、クオカード1000円だけですが、200株の場合、カタログギフト3000円相当か、クラブオフのメンバー1年分から選ぶことができますので、毎回、200株で権利を取っています。

カタログギフトの内容も良くて、お気に入りの銘柄です。が・・・・・最近、かなり株価が下がってきて・・・・・まぁ、いっか!

北越銀行(8325)から、2500円相当のカタログギフトが届きました。

北越銀行からのカタログギフト

北越銀行は、新潟を地盤とする地方銀行ですので、カタログギフトの中にも、日本酒がたくさんあって、迷ってしまいますが、やっぱり、一升瓶の魅力には敵わず、今回も、日本酒を選びました。(笑)

ここは、第四銀行と経営統合することになっていて、こちらが、端株になってしまうので、困っているのですが、現在は、含み損ですので、買値に戻ったら売ろうと思っているのですが、9月末までに、戻ってくれるんでしょうか?

さて、今日の株式市場は、NY株、為替共に、小幅な値動きとなっていることから、東京市場も小動きの展開となり、後場に少し値上がりして、結局、86円高の22625円で引けています。

株主優待株は、今日もジャスダック平均が値下がりしていますので、値下がり優勢となっています。

そんな中、昨日もストップ高だったアジュバンコスメ(4929)が、今日も、300円高のストップ高になっています。

今日も出来高が少なく、大量の買い板を残していますので、もうちょっと期待できるかな? ただ、ここは、貸借銘柄ですので、行き過ぎると、信用売りも入りやすいので、そんなに欲張らずに、「頭と尻尾は、喰れてやれ!」で、いいのかも?

リテールパートナーズ(8167)が、133円高の大幅高になっています。この3営業日で、結構下げていましたので、その分をそっくり戻した格好になっています。ただ・・・・・・明日は、大幅安かも?(笑)

バリューHR(6078)が、82円高の大幅高になっています。場中に、増配のIRを出したことが、好感されたようです。

ここは、まだ1回しか権利を取ったことがないのですが、3月に下げてきたところで拾っていますので、今年の12月の権利は取ろうと思っています。

その他の3%以上の大幅高銘柄は、下記の通りです。

シダックス(4837)
クロップス(9428)
カワタ(6292)
FJネクスト(8955)
ティーガイヤ(3738)
ランドコンピューター(3924)
アイケイ(2722)
東武住販(3297)
GMOクラウド(3788)
グローバルD(7625)
タカショー(7590)
システムソフト(7527)
クロスキャット(2307)
サムシング(1408)
きちり(3052)
OATアグリオ(4979)

一方、トリドール(3397)が、210円安の大幅安になっています。月次が、前年比でマイナスになったことを嫌気したようです。昨日は、くらコーポ(2695)が、同様の理由で、大幅安になっていますし、成長が止まったと判断されると響きますね。

メガチップス(6875)が、225円安の大幅安になっています。ここは、任天堂に連動する傾向がありますので、任天堂が、4万円割れをしたのを嫌気したのかも?

その他の3%以上の大幅安銘柄は、下記の通りです。

DDHD(3073)
キャリアデザイン(2410)
オイシックス(3182)
日本M&A(2127)
サカイ引越(9039)
博展(2179)
ウェルスM(3772)
早稲田アカデミー(4718)
ヤーマン(6630)
くらコーポ(2695)
クスリのアオキ(3549)
ハウスドゥ(3457)
コシダカ(2157)
仙波糖化(2916)
オープンH(3288)
ジャパンマテリアル(6055)
M&Aキャピタル(6080)
巴工業(6309)
竹本容器(4248)
アウトソーシング(2427)
オエノン(2533)

今日のマイPFは、大幅安銘柄が少なかったものの、大きく貢献してくれたのは、アジュバンコスメくらいでしたので、マイナス5万円という結果になっています。

まぁ、ちょっと株主優待株は、蚊帳の外といった感じになっていますし、資金が、6月銘柄へ動くのも遅そうですし、皆さん、様子見ということなんでしょうね。

端株が買える証券会社

端株優待株をゲットする方法」を参照ください。

出典:株主優待生活のすすめ
詳細は引用元へ: KDDI、マクニカ・富士、北越銀行から、カタログギフトが届きました!


コメントを残す