楽天証券、株や投信を担保に信用・先物・FXができるサービスを開始

楽天証券、「らくらく担保」サービス開始のお知らせ
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20180605-01.html
「らくらく担保」サービスとは、現金、国内株式又は投資信託など、お客様が様々な形で保有されている資産を、信用、FX及び先物・オプション取引の担保として効率的な活用が可能となる仕組みです。2018年7月23日(予定)から、信用取引の代用有価証券に投資信託を追加し、2018年末を目途に、FXや先物・オプション取引においても、国内株式と投資信託を代用有価証券としてご利用いただけるようになります。これにより、現金、国内株式又は投資信託を組み合わせた、効率的なレバレッジ取引を行える環境が整います。
0608

楽天証券が 国内株式や投資信託を担保にいれて信用・先物・FX取引ができるという
代用有価証券サービスの強化をするようですにょ(σ´∀`)σ
7月23日から投資信託を信用取引の担保可能になって、2018年末頃から
先物や先物オプションでも国内株式や投資信託を担保に入れることができるようだお
たしかカブドットコムが投信や株式を担保にして先物オプションやFXをできたはずで
楽天証券もこのカブコム方式の担保サービスをまねたってことでそうφ(.. )

ただ個人的にはこの手の代用有価証券サービスは使うべきじゃないと思います。
なぜなら先物やFXにおいては相場の流れや地合いをしっかり読む事こそが重要で
リスク管理のための損切りを徹底することが最も重要だからです(´・ω・`)
いくら代用有価証券サービスを利用して建余力や建可能枚数が増えても
リスク管理がおろそかだったら先物やFXでは絶対に勝てないと思うんだおね
むしろ余力が増えたぶん油断して損切りが遅れたら大惨事になるでそ

東北大震災のときも大手ネット証券の中で飛びぬけて損失が脹らんでたのは
カブドットコムと松井証券だったことも思い出すべきでそΣ(・ω・ノ)ノ
あの2社は現物担保に先物オプションできる代用有価証券サービスやってるから
やっぱりそこが火薬庫になってたんじゃないかなって思うんだね

FXは即座にロスカットされるからまだ多少救いようはあるけど
先物オプションはロスカットがリアルタイムで即座に実行されないから
個人投資家にとっても提供してる証券会社にとっても
かなり危険でリスクが高すぎる代物だから使わないほうがいいと思います

出典:スイングトレード ★ 日記.
詳細は引用元へ: 楽天証券、株や投信を担保に信用・先物・FXができるサービスを開始


コメントを残す