IPO メルカリ ~ グレマでは3800~3900円で取引成立!!

◆メルカリ株、上場前の相対取引で27%高の取引成立

19日に東証マザーズ市場に上場するメルカリ(4385*J)に、海外市場での上場前の相対取引(グレーマーケット)では、公開価格(3000円)を大きく上回る水準での取引が相次いでいるという。
市場関係者によると、12日夕には公開価格を800円(27%)上回る3800円での取引が相次いだ。その後も買い需要は強く、3900円での約定も成立した。売り注文の価格は4000円を超えてきているもようだ。

グレーマーケット(ぐれーまーけっと) とは

・債券や株式の発行前、仮募集期間に、正規の取引所を介さずに、業者間(機関投資家・ヘッジファンド等)で取引される市場のこと。 第一生命、大塚HD、エプソン、電源開発、あおぞら銀行等は東証上場前に取引成立していました。超大型の東証IPOの場合、上場日前にグレー・マーケットで商いされることが多く、正規市場の初値に影響を与える場合が多い。

・ロンドンで行われることが多く、電子取引大手の(米)インスティネットが提供するシステムで行われるものが代表的です。日本株については、出来高等の詳細を公表しておらずその実態は把握しにくい、とのこと。取引の主体は、やはり海外ヘッジファンドが多いという。

出典:IPO初値予想/分析 IPOストライカーの投資ブログ!
詳細は引用元へ: IPO メルカリ ~ グレマでは3800~3900円で取引成立!!


コメントを残す