bitFlyerへの行政処分の噂はすでにSNSに出回ってた

0624

https://twitter.com/bitFlyer/status/1006135945689640960

仮想通貨 ビットフライヤー新規顧客受け入れ停止へ

2018年6月22日 16時20分
仮想通貨の交換会社で最大手の「ビットフライヤー」は、マネーロンダリング対策などの内部の管理体制が不十分だとして22日、金融庁から業務改善命令を受けました。これを受けて、会社は当面、新規の顧客の受け入れを停止して、経営体制の改善を急ぐ異例の方針を正式に明らかにしました。
「ビットフライヤー」は金融庁による検査で、マネーロンダリング対策など内部の管理体制に問題が確認されたとして、22日午前、業務改善命令を受けました。
これを受けて、会社は当面、新規の顧客の受け入れを自主的に取りやめ、本人確認の徹底など経営体制の改善を急ぐことを正式に明らかにしました。およそ230万人に上る既存の顧客による仮想通貨の取り引きは停止しませんが、新たな顧客を受け入れないのは異例の対応です。

twitterの投資関連をよく見てる人はとっくに知ってたと思いますが
今回のbitFlyerの処分の噂は10日以上前からすでにSNSで出回ってたんだおね
「明日から業務停止になる」「資金が引き出せなくなる」というのは
さすがにないと思ってたけど、何か出るんじゃないかなろはぼくちんも思っていました

ただ一番よくないのはこういう情報があたり前のように出回てったことですよね。
こういう処分情報が先に出回るというのは銀行でも証券でもカードでも聞いたことがない。
おそらくbitFlyerの社員取引先関係者が情報を先に知ったので
人手を通じて何らかの情報を知った人物がアチコチで書いたり話したんでしょう

株をやってる人なら当然こんなバカなことはしませんが
どうも仮想通貨をやってる連中はかなり常識が通じない部分があるように感じます。
下手したら自分が営業妨害でbitFlyerに訴えられる可能性だってあるんですから(´・ω・`)
本来ならそんな情報をベラベラしゃべったりSNSで書くなんてありえないことですが
どうも仮想通貨をやってる投資家層はかなりレベルが低いように思います

さらに言うと明らかに情報を事前に漏洩させたのはbitFlyerの従業員のはずです
自社の極めて重要な情報を外部でしゃべったり漏らすとかキチガイ沙汰でそ。
bitFlyerは2017年にも上場の噂があったわけですから、そんな状況において
従業員が外部で重要情報をしゃべるとか漏らすとありえないレベルだおね
はっきりいうとbitFlyerという会社は内部管理体制がまったくできていないし
インサイダー情報の管理や従業員の教育がまったくできてないクソ会社ってこと

目先の利益や顧客獲得を優先して、法令遵守すら完全に無視してたんでそう(´・ω・`)
そりゃ暴力団半グレにも口座作らせまくってた背景がよくわかります
仮想通貨関係なく、会社としてはかなりレベルの低い会社ってことです(゚д゚)、ペッ
正直なとこよくこんなレベルの低い会社が仮想通貨大手やれるよなって感じました
あやうく本当に営業停止になる可能性はけっこうあったんじゃないかなΣ(・ω・ノ)ノ

出典:スイングトレード ★ 日記.
詳細は引用元へ: bitFlyerへの行政処分の噂はすでにSNSに出回ってた


コメントを残す