カゴメから自社製品詰合せが届きました!

カゴメ(2811)から、自社製品詰合せ1000円相当が届きました。

カゴメからの優待品

カゴメとは、長い付き合いで、株主優待が新設されて、多分、2回目から連続していただいています。

カゴメファンと呼ばれる個人株主が、20万人以上もいて、カゴメの製品を好んで買うという、両者が満足する、ウィンウィンタイプの株主優待となっています。

当初は、2名義分を保有していましたが、割安感がなくなって、1つ売ったのですが、その後も、会社は成長して、株価は値上がりし、島倉千代子さんになっています。

さて、今日の株式市場は、ドイツ銀行不安が再燃したことなどから、NY株が下げ、日経平均も地方銀行株を中心に、ほぼ全面安の展開となり、結局、243円安の16449円で引けています。

株主優待株も、銀行株を中心に値下がり銘柄が多かったようです。

今日は、昨日、100株優待を発表して、大幅高になっていた北恵(9872)を、買っておきました。数少ない11月銘柄ということもありますし、PER:14倍、PBR:0.5倍、配当利回り:2.5%と、私の割安基準に適合していますし、株主数だけが1部昇格に足りていませんので、1部昇格狙いかな?と思って、引っ掛かってみました。(笑)

また、日本管財(9728)が、ついに、1500円割れをしていましたので、家族名義で2つ目を買っておきました。3年以上の長期保有には、先は遠いですが、このまま、長期保有の予定です。

9月末で、1:4の株式分割をしたプレサンス(3254)に入れていた指値が届いていましたが・・・・・その後、続落・・・・・・指値が高過ぎましたが、その後、買値を超えてくれていますので、まぁ、いっか!

一方で、綿半(3199)が、相場の悪い中、大幅高になっていましたので、一旦、お別れしました。1部へも昇格していますし、材料出尽くしかな?と思ったのですが、私が売ると、上がるというジンクスがありますので、多分、そうなるんでしょうね。(笑)

昨日、東証1部への昇格を発表していたフジ・コーポ(7605)が、大幅高になっています。今日は、大幅高銘柄が少なかったので、目立っていましたね。

一方で、業績の上方修正を発表していた東洋BE(4828)は、寄り付きから大幅高で、1500円台に入っていて、喜んでいたら・・・・・1つだけでも、一旦売りだったかな? でも・・・・ここは、大変珍しい年4回優待株ですので、すぐに次の権利月が来ますので、買い戻せなくなるのが怖くて、売れませんね。

その他の3%以上の大幅高銘柄は、下記の通りです。

きょくとう(2300)
イオンモール(8905)
トランザクション(7818)
ヤーマン(6030)
北恵(9872)

一方、C&Fロジ(9099)が、78円安の大幅安になっています。材料がよくわからなかったのですが、一気の買値割れ・・・・・(大泣)

地方銀行株は、軒並み大幅安で、持ち株の百十四銀行(8386)、青森銀行(8342)が、しびれる大幅安になったのをはじめ、群馬銀行(8334)、東邦銀行(8346)、百五銀行(8386)、北日本銀行(8551)辺りも、大幅安になっています。

その他の3%以上の大幅安銘柄は、下記の通りです。

イーブック(3658)
パレモ(2778)
東海東京(8616)
長瀬産業(8012)
共英製鋼(5440)
東京製鉄(5445)
バロー(9956)
J-オイルミルズ(2613)
全国保証(7164)
ナガワ(9663)
ホッカン(5902)
尾家産業(7481)
大王製紙(3880)
イハラケミカル(4989)
岡部(5959)
JIN(3048)
キユーピー(2809)
コカ・コーライースト(2580)
ザ・パック(3950)
サムシング(1408)
楽天(4755)
ローランドDG(6789)

引け後に、岡谷鋼機(7485)と、イオンモール(8905)から、長期保有優遇制度のIRが出ています。が・・・・・必要投資金額を考えると、お呼びでなさそうです。(笑)

明日から、10月1日ということで、GMOグループの株主優待の受付が始まります。忘れないようにしないと・・・・・

これまでの為替連動相場から、NY株連動相場になって、次の日の動きが読みやすくなってきています。NYの動きに目が離せなくなってきましたね。

端株が買える証券会社

端株優待株をゲットする方法」を参照ください。

出典:株主優待生活のすすめ
詳細は引用元へ: カゴメから自社製品詰合せが届きました!


コメントを残す