【悲報】ホリエモンのロケット「MOMO(モモ)」2号機失敗、打ち上げ後に炎上wwwwwwwwwwww

実業家の堀江貴文氏が創業に携わったロケット開発スタートアップのインターステラテクノロジズ(北海道大樹町)は30日午前5時30分、観測ロケット「MOMO(モモ)」2号機を同町の実験施設から打ち上げたが、発射直後に機体が炎上し、失敗した。けが人はない。2017年7月の初号機に続き連続の失敗で、民間企業単独でのロケット開発の難しさが露呈した。

打ち上げ時刻にロケットは一旦打ち上がったが、数秒後にエンジンが停止し落下し炎上。轟音(ごうおん)と共に真っ赤な火柱が立ち上った。打ち上げは失敗した。稲川貴大社長ら約20人は、射場から約650メートル離れた指令所で打ち上げを指揮しており、けがはなかった。午前6時現在、安全確保を最優先に作業を続けている。

続きはこちら
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32461850Q8A630C1000000/

3.

打ち上げ花火よりも低い所で爆発してたな

6.

会社もロケットも全て燃えたのかな

7.

ホリエモンは乗っていなかったのかよ。

9.

>>7是非載せて飛ばしてほしかったな

10.

あれは明らかに
燃料ポンプの破損。

11.

とりあえず ペンシルロケットから始めろよ。

12.

ショボい。

13.

手堅くインドから打ち上げればよかったのに

15.

>>13ロシアに頼むべきだろな

23.

>>13いやいや、衛星を打ち上げたくてロケット作ったんじゃなくて

ロケットビジネスのためだよ。要するにロケットMOMOを商業打ち上げとして確立させたいわけ。

57.

>>13自分の運動不足を、他人に走って補ってもらえとw

17.

炎上商法

21.

炎上か
ホリエモンらしいな

22.

数十億円の花火。一瞬で炎のクズと消えた。
高価すぎる花火だな。株でも買っていた方が
良かったんじゃないか ホリエモンよ。

24.

こう言うのって技術というよりはノウハウだけなんだろうな
使ってる部品とかはローテクばかりで
失敗を繰り返して身につけるか、何とかしてどこかから学ぶか

25.

すごいなぁ
まだまだ100億単位でお金が要りそう

27.

次も頑張って欲しい

29.

>エンジンなどの基幹技術は、これまで世界で実績を持つものを活用した。
今回は、打ち上げ後にエンジンの燃焼が止まったとみられ、エンジンに不具合

まあ、ハードウェアのエンジンは外国から買ってきたとしても、それを制御するのは
自作した電子回路とソフトウェアだからね。
エンジンには問題なくても、この2つに問題があったかもな。

48.

>>29そうなんか? むしろロケットってのは制御より
高圧パイプとかの機械系の問題の方が多いように見えるんだが・・・

91.

>>29基本設計をアポロの物を使っただけで、ハードの製作は日本だよ

30.

イーロン・マスクのとこから買ったほうが安いだろ

32.

日本の技術力の低下

衰退日本の象徴

33.

>>32日本のロケットの民間じゃないやつは優秀だから

35.

これ結構上行って落ちて来たらやばいね

38.

このロケットは気密試験とかやってないだろ
永遠に成功しないよ

39.

イーロンは、政府からアプロの技術情報を無償で手に入れている。

日本もラムダ時代の技術を無償提供しろよ。

51.

>>39スペースXは資金援助を受けてただけだしファルコン1の頃は完全自前
自分でスカウトしたNASAの下請け企業技術者はいたが正式にNASAの支援を
受けていたわけではないよ

40.

垂直落下式ホリエモンバスター

43.

金のかけ方、安けりゃいいという態度、宇宙開発を舐めてるとしか言いようがない

やってますよ、という報道で、株を儲けようとしているだけ
ライブドア商法と同じ

109.

たーまやー!

5.

きたねえ花火だ

出典:円速 株やFXなど投資系2chまとめ
詳細は引用元へ: 【悲報】ホリエモンのロケット「MOMO(モモ)」2号機失敗、打ち上げ後に炎上wwwwwwwwwwww


コメントを残す