独自電子マネー開発、エイベックス フィンテック事業参入

独自電子マネー開発、エイベックス フィンテック事業参入
2018/5/24 20:29 日経電子版
エイベックスは24日、フィンテック分野に参入すると発表した。電子決済を手掛ける子会社を設立し、独自の電子マネーを発行する。ライブ会場でのグッズ販売などに導入し、利便性を向上する。仮想通貨の発行についても検討する。
電子決済子会社、エンタメコイン(東京・港)を6月、設立する。ライブでの物販に導入し、エイベックスのアーティストのファンクラブ会員やライブの来場客に利用してもらう。将来的には電子チケットとひも付けできるようにする見込みだ。2018年秋にテスト版の提供を始める予定。

エイベックス、Fintech事業へ参入 事業目的に「仮想通貨交換業」追加
2018年05月24日 ITmedia
エイベックスは5月24日、Fintech事業へ参入するために、100%子会社「エンタメコイン」を6月に設立すると発表した。エンタテインメント領域を中心に、電子マネーの発行や管理、決済システムの提供などに取り組む。新会社は2019年初頭をめどに、エイベックスグループや芸能事務所、エンタテインメント関連事業者向けに、ブロックチェーン技術を用いた決済システムの提供を目指す。チケットやファンクラブ、ECなど、個々のサービスを連携・集約し、決済機能をひも付けできるプラットフォームも合わせて提供する予定だ。
またエイベックスは24日、定款の一部を変更すると発表した。事業目的の項目に、電子マネーの発行、電子決済システムの提供などと並んで、仮想通貨交換業を追加した。6月22日の定時株主総会で承認を得る。
0701





ここまでくるとさすがにどうなのかと言いたくなるようなエイベックスのニュース

そりゃグッズ販売のために電子マネーを発行するのは勝手にすりゃいいし

楽天ポイントみたいなの発行するならいつでも好きなときにやればいいだけなのに
わざわざ仮想通貨を発行する意味がさっぱり理解できません
そもそもそこまでできる技術も人材もないし、なによりメリットが感じられません
なにが目的でなにをやりたいのかが説明できてないとこがダメでそねφ(.. )

普通の電子マネー発行すればすべて解決してしまう問題なのに
わざわざブロックチェーン技術を用いた決済システムなんて構築する意味あんのけ
根本的にブロックチェーンの優位性や利点を理解できてない気がすんだおね。
そしてなんでコインチェックやbitFlyerと同じ仮想通貨交換業にまで手出すんでそか
色んなことに手を出そうと(意味もわからず)広大な長期計画立てるのはいいけど
それ以前に、自分達の長所と短所をもう一度一からすべて考え直して
自社の長所を生かせるビジネスに投資した方が絶対に成功しやすいと思うおね(´・ω・`)

既存のビジネスがまったく生かせない、しかも競争率(=失敗率)
異常なまでに高い業種に何年も遅れて参入するとかアホかなとしか言いようがないお
現状だと仮想通貨交換業に参入しようにも人材の確保がそもそも不可能な状況において
しかも2年以上待たされて厳しい審査をクリアするとかハードルが高すぎでそΣ(・ω・ノ)ノ
参入しようにもそもそも登録OKになるまですら到達できない気がするお

大混戦模様の仮想通貨業界全覧——新規参入は「100社待ち」とも

0618

2018年06月16日
ヤフー、仮想通貨交換に参入へ 登録業者に資本参加

2018年06月06日
マネーフォワード、仮想通貨交換事業に参入

2018年06月04日
SBI、仮想通貨の交換参入 手数料最低水準めざす

2018年05月26日
サイバーエージェントが仮想通貨業に参入断念

出典:スイングトレード ★ 日記.
詳細は引用元へ: 独自電子マネー開発、エイベックス フィンテック事業参入


コメントを残す