【朗報】人気アナリスト武者陵司「まもなく株式市場は上昇開始!日経は1万9000円台を早期に回復し3万円を目指す!」

武者
相場は大転換点に=武者リサーチ代表・武者陵司氏

株式市場は大転換点を迎え、日経平均株価は早晩1万9000円台を回復し、2020年ごろには3万円を目指す展開が想定されるとみている。

日銀は長期金利の0%誘導を柱とする新金融政策の枠組みを決めた。日本経済をデフレから脱却させるため、断固たる決意を示したと捉えている。アベノミクス前の20年間は名目長期金利が名目GDP(国内総生産)成長率を上回る状態が続き、金利が経済成長の制約要因だった。13年以降は両者の関係は逆転しており、日銀の今回の新たな政策が一気にリスクオンの引き金になる公算が大きいと考える。

日本市場はアベノミクスの失敗とみた海外投資家により極端な売られ方をしているが、投資尺度などで見ると日本株は割安だ。28兆円の経済対策、米国経済の堅調など投資環境は良好で、小康状態にある中国危機が抑制され続けるならば、アベノミクス相場は第2幕入りする可能性が高い。

ソース
https://goo.gl/Sh3Obd

続きを読む

出典:株ログNEWS
詳細は引用元へ: 【朗報】人気アナリスト武者陵司「まもなく株式市場は上昇開始!日経は1万9000円台を早期に回復し3万円を目指す!」


コメントを残す