パイオニア、カーナビも売れなくなってきて苦悩 赤字66億円

1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2018/08/06(月) 22:03:26.16 ID:UUJuSTKD0
AS20180806004066_commカーナビ大手のパイオニアが経営悪化に苦しんでいる。リーマン・ショック後の経営危機は、プラズマテレビなどから撤退し、カーナビに集中する戦略で乗り切った。しかしカーナビも低価格化や自動車の機能強化の波にのまれ、輝きを失いつつある。2019年3月期は9年ぶりに営業赤字になる見通しだ。

パイオニアが6日発表した18年4~6月期決算は、自動車メーカー向けの音響機器の出荷が増え、売上高は前年同期比0・6%増の838億円だったが、営業損益は15億円の赤字(前年同期は2億円の赤字)、純損益は66億円の赤字(同20億円の赤字)だった。19年3月期通期も50億円の営業赤字を見込む。決算短信には、事業の継続に懸念があると認めて「継続企業の前提に重要な疑義が存在」との注記をつけた。

かつてのパイオニアは、世界に先駆けたセパレートステレオやプラズマテレビで知られた。しかし家電の低価格競争と08年のリーマン・ショックで、09年3月期に545億円の営業赤字を計上。10年にプラズマテレビから撤退した。15年には祖業の家庭用音響機器事業も売却した。

https://www.asahi.com/articles/ASL864RH5L86ULFA00W.html

3: 名無しさん@涙目です。(西日本) [CN] 2018/08/06(月) 22:04:14.60 ID:W6e2HMZi0
地図派です。


続きを読む

出典:マネーニュース2ch
詳細は引用元へ: パイオニア、カーナビも売れなくなってきて苦悩 赤字66億円


コメントを残す