メルカリ(4385)が10%超の大幅安!赤字拡大を嫌気!

メルカリ(4385)

<マザーズ>■ メルカリが一時10%安 赤字拡大を嫌気、売買膨らむ
売り気配で始まったフリーマーケットアプリのメルカリは、前日比470円(9.9%)安の4265円で寄り付いた。9日発表した2018年6月期の連結決算で最終赤字が前の期から拡大し、市場予想に比べても低調な結果となったことを嫌気した売りが膨らんだ。その後515円(10.9%)安の4220円まで下げたが、6月26日に付けた上場来安値(4165円)は割り込んでいない。

売買高は寄り付き時点で58万1700株。現時点で130万株を超えている。売買代金は58億円を上回り、マザーズ市場のランキングで首位。〔2018/08/10 09:29 日経速報ニュース〕

時価総額が大きいメルカリは、マザーズや新興市場全体への影響も大きく、マザーズ指数の足を引っ張っている状態です。

出典:IPO初値予想/分析 IPOストライカーの投資ブログ!
詳細は引用元へ: メルカリ(4385)が10%超の大幅安!赤字拡大を嫌気!


コメントを残す