【JR 九州】 個人投資家のBB倍率は?(支店聞き取り情報も)

JR九州

【市況】新興市場見通し:さえないマザーズは決算控え仕込み時とも、JR九州はBB活況
また、九州旅客鉄道(JR九州)は14日までブックビルディング期間だったが、個人投資家で4-5倍程度の需要を集め活況だったようだ。なお、先週はフィル・カンパニー(11月18日、マザーズ)の新規上場が発表されている。

上記のネット情報によれば、JR九州のBB倍率は4~5倍だったとのことです。
また、某主幹事証券の担当者にもBB終了時点の倍率を聞いたところ、最終日で約4.0倍に達したとのこと。
証券会社によって差はあるでしょうが、おおむね4~5倍程度はいい線いっている印象ですね。

あとやはり、複数の大手店頭で聞かれたのは、「九州地方」重視の傾斜配分の傾向です。
JR他社に負けない株主優待を周到に準備していることからも、九州の沿線住民の方々に安定株主になって欲しい、というのはありそうです。程度はともかくとしても、各社とも九州の支店に厚めに配分がある模様です。
全体としてのBB人気も西高東低で、九州や西日本の方が人気が高かったようです。

出典:IPO初値予想/分析 IPOストライカーの投資ブログ!
詳細は引用元へ: 【JR 九州】 個人投資家のBB倍率は?(支店聞き取り情報も)


コメントを残す