アベノミクス 18年度税収、60兆円前後 過去最高に迫る

1: ばーど ★ 2018/12/04(火) 00:30:42.74 ID:CAP_USER9
二〇一八年度の国の一般会計税収が六十兆円前後に増え、バブル末期の一九九〇年度決算で達成した過去最高額(六十兆一千五十九億円)とほぼ同水準に拡大する見通しとなったことが一日、分かった。景気の回復基調や賃上げが追い風になった。一九年度は十月からの消費税増税により六十二兆円ほどに上積みされ、確実に最高記録を塗り替える。

一方、政府は増税に伴う景気対策で支出(歳出)を増やすため、二十一日にも閣議決定する一九年度予算案の総額は、当初段階で初めて百兆円を超えるのが必至。バブル期と比べ高齢化が格段に進み、社会保障費が膨らんだ点も重荷となっており、財政難は続きそうだ。

PK2018120202100092_size0

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201812/CK2018120202000139.html

2: 名無しさん@1周年 2018/12/04(火) 00:31:23.94 ID:vnZY/5P30
安倍のせい


続きを読む

出典:マネーニュース2ch
詳細は引用元へ: アベノミクス 18年度税収、60兆円前後 過去最高に迫る


コメントを残す