ドコモ 4月から通信料金4割値下げ 分離プラン後のスマホは定価販売が基本

1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [FR] 2019/02/02(土) 15:00:19.44 ID:xDu1RKAZ0●
dimsNTTドコモは2019年4~6月に「2~4割値下げとなる新料金プラン」の導入を予告しています。新プランは「分離プラン」と呼ばれる、端末代と通信料金を明確に区別したものになります。

現在のスマートフォンの料金プランでは、機器の代金の一部を通信料金から割引する「端末購入補助」という販売方法が主流。NTTドコモは「月々サポート」としてこの端末購入補助を導入しています。

総務省はこの販売方式について、一部で過度な値引き販売が行われている実態を憂慮し、規制を検討しています。NTTドコモの新プランでは、「端末購入補助」を廃止し、分離プランを導入することになります。

吉澤社長は新プラン導入後のスマートフォン本体代金について「お客様から見た場合、今の価格より高くなる。
今のdocomo withのように正価で買っていただく形が基本になる」と話し、新プラン導入後は、ほとんどの機種で割引をつけずに販売する方針を示しました。

https://japanese.engadget.com/2019/02/01/4/

3: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2019/02/02(土) 15:01:27.06 ID:7DkLvG7l0
新機種が売れないのは対策どうすんの?


続きを読む

出典:マネーニュース2ch
詳細は引用元へ: ドコモ 4月から通信料金4割値下げ 分離プラン後のスマホは定価販売が基本


コメントを残す